MENU

kenboの4ステップ

kenboの4ステップ

建房4ステップ

建房では『賢く後悔しない家づくり』をしていく上で必要な4つのステップがあると考えております。 

賢い家づくり勉強会

賢い家づくり勉強会

『自分たちは、どんな家を建てたいのか?』とご質問すると、それぞれのご家族、様々な想いや希望を持たれていて、想いを伝えることは出来ます。では、『どんな家を建てないといけないのか?』とご質問すると明確にお答えになれる方は少ないのではないでしょうか。
その最大の理由は皆様、家づくりが初めてだからです。経験をするのが初めてなので『知識』が少ないのが最大の理由だと思います。
では、皆様どのようにして家づくりをされているかというと、住宅会社さんに先導されて家づくりをされているのが実状です。
勿論、プロに先導されて賢く家づくりをされている方もいらっしゃいますが、残念ながら後悔をされている方たちも少なからずいらっしゃいます。実は、後者の方が多いというアンケート結果が存在することも事実です。
家づくりはご存じの通り、失敗が許されないものです。では、後悔しない為にはどうすれば良いか。それは、『知識』を身に付けることです。勿論これが全てでは有りませんが知識を付けることでのリスクは有りませんし、一番は家づくりにおいて『有利な判断』をすることが出来ます。各住宅会社さんそれぞれ特徴が有ります。よくお客様から耳にするのが、色々なことを聞き過ぎて『何がいいのかわからなくなった。』とお聞きします。知識を身に付けることによって各住宅会社さんのお話を聞いた時に整理することが出来ると思います。以上のことから建房では、その知識を付けて頂く為に『賢い家づくり勉強会』を重要な家づくりのステップとしています。

マイホーム応援資金セミナー

マイホーム応援資金セミナー

上記でお伝えした通り、家づくりが初めてなので知識を身に付けると同時に、住宅ローンを組まれるのも皆様初めてです。
後悔しない家づくり=住宅ローンで失敗しない為にもお金の知識も身に付けなくてはなりません。
住宅ローンはご存じの通り、他のローンよりも高額で長期間なので複雑です。少しの知識が有るか無いかで返済総額が数百万円変わることもありえます。故に『正しい知識と戦略』が住宅ローンについても必要です。
その『正しい知識と戦略』を持って頂く為に建房では、『マイホーム応援資金セミナー』も重要なステップとしています。

1. 住宅ローンの仕組みや返済の仕方
2. 住宅取得のための支援制度(長期優良住宅のメリットや住宅ローン減税やすまい給付金)
3. 贈与税の非課税部分
4. つなぎローンの説明
5. 年金の仕組み
などを、説明していきます。
また、セミナー中にはFPデモンストレーションをしながら、
「住宅ローン比較」~住宅ローンシミュレーション~
「最適住宅購入の時期検討」~今すぐ購入vs頭金を貯めてから~
「資産価値の高い住宅の検討」~一般住宅vs高性能住宅~
などデモンストレーションをしながら、判断基準を「見える化」して説明しております。
マイナス金利の影響で益々住宅ローン低金利時代に突入し、更なる住宅の需要が増加予測されています。
「良い住宅」をリーズナブルに手に入れるためには、やはり勉強が必要です!
建房が定期的に開催しております「マイホーム応援資金セミナー」にお越し頂き、ヒントを是非盗んで下さい。

ライフプランシミュレーション

ライフプランシミュレーション

皆様、家づくりのご予算をそれぞれお持ちです。そもそも予算を決めずに家づくりをされている方は、いらっしゃらないと思います。
これは家だけではなく、洋服を購入される時も同様だと思います。建房では、必ずお客様にご予算の根拠をお聞きさせて頂いております。 その時多くの皆様は、「え、根拠ですか!?」とリアクションされることが多いです。そう、実はほとんどの方が予算の根拠が「今の家賃が5万円だから+3万円の8万円だったらいけるかなと思って…。」「兄弟・同僚が、これくらいで建てたから…。」「ネットや広告を見ていたら、これくらいが相場かなっと思って…。」という方が少なくありません。
実は、明確な根拠がないことが多いのです。
建房では、家づくりにおいて予算は第一順位と考えております。どんなにカッコよくて住み心地の良い家を手に入れることが出来ても手放してしまっては、元も子も有りません。
建房では、根拠のある予算、すなわち『本当の予算』を元に家づくりを進めさせて頂きます。
それでは、どのように『本当の予算』を導き出すか!?至ってシンプルです。ご家族の将来わたっての収入と支出を可視化することです。
『本当の予算』を把握出来ると、皆様自信を持って家づくりに取り込むことが出来ます。

建房の家を実際に観て頂く

建房の家を実際に観て頂く

実際に建房の家をご自分の五感でご体感頂きます。デザインや坪数(面積)は、2次元でもある程度理解出来ると思います。 ただ、『デザインのディテール(細部)』『温度』『空気の動き』『明るさ』『空間の広がり』は、実際に観ないとわかりません。
建房では、以上のことを全てデザインと位置付けております。是非、建房の圧倒的なデザインをご体感ください。

 
facebook
インスタグラム
ブログ
ライン