MENU

建築家との家づくり(R+house)

アトリエ建築家との家づくり

建築家との家づくり
アトリエ建築家がデザインするあなただけの住まい
デザイナーズ住宅とは?

と思っていませんか?
「そもそも建築家って何?」
「サラリーマン設計士さんと、どこがどう違うの?」
それは・・・。
アトリエ建築家といっても、資格上はサラリーマン設計士さんと同じ一級建築士です。
簡単にいうと、いい意味で少し「マニアック」です。たとえば、どんな思考かというと・・・

家族にとって好ましい住まいを追及すべきでは?
「誰にとってもいい住まいなんてあるのだろうか?」
「家族にとって好ましい住まいを追及すべきでは?」
建築家との家づくり
 
ライフスタイルや価値観を表現するデザイナーズ住宅

住まいは家族が幸せな時を過ごすために、なくてはならない大切な入れ物。
皆さまは、どのような住まいが大切な家族との時間を育んでくれると想像しますか?
豊かな空間・・・それはどんな空間でしょう?
家族の好みやライフスタイルを表現した空間。生活動線や目線を意識した、使い勝手の良い空間。心地よい広がりのある空間など。
更に、建築家(R+house)は、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるような工夫をプラス。
家族でずっと仲良く暮らしたい。そんな思いを叶えます。

みんなの間を楽しむ家

「家づくりとは・・・」なんて、固く考えなくていいのでは?
単純に、家族が楽しめる家を一緒につくっていきましょう。
「何をしたら楽しめるの?」
子供たちが無邪気に走り廻れたりする事だったり、夫婦二人で星でも眺めながらゆっくり晩酌なんてのも良し、みんなでテラスでバーベキューなんかもいいですよね。
そんなたくさんの「したい!」という想いを、ぜひ私達に伝えてください。
みんなが自然にあつまれるような家で、ゆったりとした時間の流れを感じましょう!

 

プラン(間取り)をつくっていく時に「リビングは何帖必要ですか?」
「和室は要りますか?」
「2階にトイレ要りますか?」
「子供部屋は何帖必要ですか?」
なんて、ヒアリングされた事はあるでしょうか?
たしかに、こういったことを聞いていくと家(間取り)は出来ます。
ただ気を付けないと意味や意図、将来の可変性を持たない間取りが出来てしまうかも・・・
もっと言うと、土地のことも考えて間取りをつくっていかないといけないのでは・・・。

では、建築家(R+house)はどのようにプラン(間取り)をつくっていくの?
まずは、土地の敷地調査・ロケーション(実際にその土地に立って、方位・周りの建築物、窓の位置やその土地の特徴を肌で感じとります。)から構想を始めます。

誰にとってもいい住まいなんてあるのだろうか?
空間設計力
ヒアリングからプランニング決定まで

プランニングが完成したら、いよいよお客様にお披露目です。
たとえ面積は小さくても広く感じる空間を設計します。大切なのは広さではなく、広がり。

ワクワクのプレゼン

建築家(R+house)のプレゼンは、図面とデッサンそして模型の基本3点セットでおこないます。
プレゼンの時のお客様は思わず「わぁぁぁ♡」と皆様目がハートになっています。
ちなみにほぼ100%この1回のプレゼンで、プラン(間取り)・外観ともに決まっちゃいます。

プレゼン資料1
プレゼン資料2
プレゼン資料3
アトリエ建築家の先生に設計してもらったら高いのでは?

建房では、プランヒアリングやプランニングの前に必ずライフプランから算出したご家族の「本当のご予算」 (借入MAXの予算や、友人や、同僚から聞いた予算ではなくお子様の人数や共働きかどうか、老後の支出、退職金もふまえた予算)を、お客様と一緒にライフプランシミュレーションを使って導き出していきます。

教育費は幾ら掛かる?
教育費は幾ら掛かる?
 

建築家(R+house)はこの「本当の予算」を元にプランニングをしていきます。
ですので、よくあるプランニングをすごく気に入った後に見積もりが出てきて「愕然」とすることはありません。

建築家(R+house)との家づくり
自慢したくなる家を、ワクワクしながら私たちと作ってみませんか?
 
facebook
インスタグラム
ブログ
ライン