ブログ

バスケットコートのある家!土地~完成をリアルに紹介vol.9(完成後)

 

こんにちは。
倉敷・岡山で建築家とおしゃれでカッコイイ注文住宅(デザイナー住宅)を建てている建房の大森です。

今回も、前回に引き続き、凄く細長い敷地にバスケットコートのある家を建てられたK様が、土地探しから夢を叶えるまでをできるだけリアルにご紹介させていただきます。

今回はいよいよ、完成後の模様をレポートしていきます。

こちらの連載も今回でラスト!バスケットコートも出来上がっております(^^)

 

【バスケットコートのある家】前回までの内容をおさらい

「家にバスケットコートを造ることが夢です」とおっしゃるK様。

 

 

東西に長い土地をご紹介し、平面図・立面図・建築模型を使ってプランをご提案させていただいて着工。前回は完成までの様子をかなり詳細にお伝えしました。

ただただカッコいいだけでなく、見えないところまでこだわっていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

今回は、ついに完成後。「バスケットコートのある家」K様邸の全貌をお見せいたします!

 

「バスケットコートのある家」外観

 

こちらの写真で、長ーい土地だということが伝わるのではないでしょうか。

こちらは、東の玄関側。東西が抜けている構造ですので、奥の窓の向こう側の西側バスケットコートまで見渡せます。

 

 

東西の壁は、塗り壁に。茶色にやや紫が入ったような微妙な風合いの色と質感を出せたのは、塗り壁ならではの効果ですね。

 

 

 

一方で、南北の面積の広い壁は吹き付けに。色合いは塗り壁と同様です。費用的には、塗り壁より吹き付けのほうがやや落ちます。K様は、面積の狭い東西の壁を塗り壁に、面積の広い南北の壁は吹き付けにされました。

 

「バスケットコートのある家」内装

 

K様邸は平屋。

 

玄関からリビングへは、中庭を傍らに望む長い廊下を通ります。中庭を見ながらゆっくり座っていただけるベンチも設えました。お子様が遊ばれている様子も安心してご覧いただけるでしょう。

 

 

 

こちらはダイニング。ご夫婦ともに社交的な方で、ご友人もよく集まるということで、ダイニングカウンターはこの長さに!

キッチンは、こちらでもご紹介した「キッチンハウス」のデザイン性の高いものをチョイスされました。

 

 

こちらはダイニングから続くリビングですね。大きな窓からは、ウッドデッキとその先のバスケットコートが見えます。

 

 

テレビ台の裏には、外壁材を。外との一体感をより感じていただけます。

バスケットコート

 

 

そしてこちらが、ご主人の念願!バスケットコートです(^^)

 

バスケットコートを囲むのは、背の高い金網。アメリカのストリートを意識されてチョイスされました。

バスケットゴールがついたのは、実はK様ご家族が入居された後でした。ゴールがついた日にはご主人は仕事を早く切り上げ、外に飛び出されて行かれたとか。

ご相談当時は奥様のお腹の中に居たお子さんが走ってボールを追いかける姿を見て、我々も感無量です……!将来はバスケットボール選手かな?(^^)/

 

 

バスケットコートを見渡せるウッドデッキでランチも。こちらのプレートは、K様邸を設計した藤本誠生さんからの贈り物だとか。藤本先生、非常に気に入っていただけているみたいですよ!(^^)

 

 

 

 

弊社にとっても初めての試みだった「バスケットコート」のある家。K様が最初にご相談にいらっしゃったときから、約1年。当初は、私たちもこんなに素敵な家ができるとは想像していませんでした。

多くの方は家づくりが初めてという中で、色々なご不安もあることでしょう。私たち建房がお伝えしたいのは、希望を飲み込んでしまわないでいただきたいということ。「バスケットコートを作りたい」K様もまた、当初はこれを「叶わない夢」だと思っていたそうです。しかし、口に出していただけたから、チャレンジしようと思ってくださったから、この家は完成したのです。

できない理由を並べるのは簡単です。できないことも、正直あると思います。でも、一生に一度の家づくり。チャレンジしないのはもったいないと思いませんか?

ぜひ、ご希望をお聞かせください。私たちは、一緒にわくわくさせていただきながら、どうやったらお客様の夢が叶うのか考えたいのです。

最後になりますが、K様。快くお写真をご提供していただきありがとうございました。ご家族皆様の益々のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
またいつでも、建房に遊びに来てくださいね!

 

【ブログ筆者】

大森 大地(おおもり だいち)

株式会社 建房 代表取締役 Total Home Planner

1978年東京都生まれ、津山市育ち、倉敷市在住。2012年株式会社 建房を設立。

 

  • 三児(全員男子)の父
  • さそり座
  • A型
  • 好きなコト・モノ:フットサル、嫁とミスチルのコンサートに行くこと
  • モットー:現在(いま)を大切に。自分にしか歩けない道を歩く

私が過去に書いた『岡山県南 A様:意思決定からプランプレゼンまでを大公開!』も下記のタイトルから飛べますので是非ご覧ください!

建房の家づくりの真髄が垣間見える『何故、建房の家はカッコイイのか!?感動するのか!?ディテール特集!!』もぜひ参考にしてみてください!「vol.1」からお読みいただくとよりご理解いただけると思います(^^)/

『バスケットコートのある家』土地から完成までリアルに紹介!はこちら

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 建房のSDGsへの取り組み~岡山市表町商店街のライブの模様をレポート

  • 【岡山市川入の家】完成後レポート~ホームプランナー家を建てる⑤