ブログ

誰もが不安な住宅ローン安心の選び方~上級編②~(金利の他にも落とし穴)

こんにちは、倉敷・岡山で建築家とデザイナーズ住宅を建てている建房の小林です。

今回で5回目となる後悔しない家づくりでは欠かせない「住宅ローンの不安が解消できるシリーズ」お話をしたいと思います。

今までの住宅ローンの不安が解消できるシリーズは下記のタイトルをクリックしてご覧ください^^

①  誰もが不安な住宅ローン 安心の選び方~初級編~

②  誰もが不安な住宅ローン 安心の選び方~中級編(どこから借りるのが正解?)

③  誰もが不安な住宅ローン 安心の選び方~中級編②(どんな種類があるの?)

 誰もが不安な住宅ローン 安心の選び方~上級編②(2つのローンでベスト提案)

今回は前回の「借り方の検討」から少し踏み込んだお話になります!
どんな借り方をするかによってお客様がお支払いになるトータルの返済金額が大きく変わる可能性のあるとても重要なことになります!

そもそも住宅ローンにおいての借り方というと、疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ご覧になっている方の中には「普通に金融機関に行って住宅ローン申込をすれば借りられるんじゃないの?」と思われている方もおられると思います。仰る通りなのですが、

1件の住宅ローンに対して、変動金利や固定金利など2つのタイプの住宅ローンを組み合わせることが出来るのをご存知でしょうか???

例えば、前回のブログで

A様【ご主人様一人で仮に3000万円の住宅ローンを組む】という設定と

借りられる3000万円の内1500万円を期間固定金利の10年固定残りの1500万円を35年固定金利(フラット35)で借りるという設定で、

住宅ローンを複数選ぶことが出来るとお伝えしました。

それぞれの金利の特性を有効に活用できると同時にある程度将来に渡っての返済額を可視化できることがメリットだと思います。

しかし、金利や返済額ばかり気にしていると「他の項目」を考えることを忘れ、結果的に損をしてしまう可能性があります。

他の項目の代表的な例として「事務手数料」というものがあります。

これはどの銀行・信用金庫・フラット35代理店でも必要な料金となっております。

A銀行 B銀行 C信用金庫 D労金 E社
借入期間 35年間 35年間 35年間 35年間 35年間
借入金利(審査金利) 2.85% 2.72% 2.54% 2.56% 2.42%
手数料 115,500円 115,500円 165,000円 330,000円 330,000円
保証料 0円 0円 0円 0円 0円
団体信用生命保険 金利に含む 金利に含む 金利に含む 金利に含む 金利に含む

上記の表はフラット35の手数料・借入金利を各金融機関でまとめたものです。(1,500万円借入時)

 

また、残りの1,500万円の期間固定金利についても同様で金融機関によって事務手数料が発生します。

A銀行 B銀行 C信用金庫 D労金 E社
借入期間 35年間 35年間 35年間 35年間 35年間
借入金利(審査金利) 2.95% 3.05% 3.05% 3.00% 3.05%
手数料 33,000円 55,000円 33,000円 33,000円 110,000円
保証料 一括払・分割払 一括払・分割払 一括払 一括払・分割払 分割払
団体信用生命保険 金利に含む 金利に含む 金利に含む 金利に含む 金利に含む

上記の表は期間固定金利の手数料・借入金利を各金融機関でまとめたものです。(1,500万円借入時)

このように、それぞれのローンをミックスすることで、「事務手数料」がケースバイケースでお得にも損にもなり得ます。

きちんと事前にシミュレーションをして、どのように住宅ローンと向き合うかを検討されることで、ローン面でも後悔のない家づくりが叶えれると思います^^

 

建房ではこのミックスローンを駆使して、ご家族のライフスタイルに合わせた住宅ローンをご提案できます!

建房のご提案が凄いと言われる理由

人生の三大支出を想定しライフプランシミュレーション

人は生涯にわたって、常にいろいろなものにお金を使いますが、その中にいくつか大きな支出があります。
それは「住居費」「教育費」「老後費」の3つの支出で、人生の三大支出と言われます。

安易な資金計画によって、お子様の教育費や定年後の生活に影響してしまうといったことは、絶対にあってはなりません。
家づくりは、これまでの家計を見直し、お客様の人生を根本から見直すのにもいい機会です。無駄な出費や保険はないだろうか?お子様の教育費や定年後の家計への備えは十分にできるだろうか?
建房では、家づくりを通して、大切なお客様の人生設計までご一緒に考えていきます。

その一例の画像がこちらです。(画像はクリックで大きくなります)

建房には専門的なプロのスタッフがいます。

私はTotal Home Planner(トータルホームプランナー)としてこの業界に10年おりますが、正直、間取りを描くことや現場で施工することに関してはプロとは言えません。

ですが、常にアンテナを張ってお客様に良いものをご提案することやご家族に見合ったご予算を導き出すこと、また、そのご家族に最適のローンの商品をご提案することに関しては様々な経験を積み最善のご提案ができるプロだと自負しています。

このように建房では、それぞれの分野を極めたプロがそろっています!!

自分たちに見合った予算っていくらなの?という方。

もっと漠然とした疑問をお持ちという方でも構いません。

ご遠慮なく、建房 小林にお問い合わせください!

しつこい営業などは一切しませんのでご安心ください^^

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事