岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

オーナー様の声

Voice

オーナー様の声

津山市 O様

家を建てるきっかけから建てる事を決めた理由をお聞かせください

妻との夢で「家を建てる」を目標にしてました。それにはまず、どこのハウスメーカーで建てるかを妻と一緒に探していました。一生の事なので色々なハウスメーカーに直接足を運び、見積りも、取ってもらったり、人に相談したり、インターネットで調べたりと、ものスゴク家について勉強しました。こうゆう家にしたい、あんな外観にしたい、あんな内装にしたいなど沢山の要望を沢山のハウスメーカーの営業マンに話しました。しかし、何処も親切に聞いてはくれますが具体的に話を前に進めて行こうとせず、自分の会社のプランに沿って話を、して来るだけでしたが、建房の方たちは、違いました。こちらのワガママを具体的に画像や本で見せてくれてそれも、こちらの予算内で、納得出来る物を沢山見つけてくれました。大げさかもしれませんが、求めていた会社に出会えたと妻と喜びました。建房さん本当にありがとうございました。

物件画像1

家を建てる時に一番こだわった所はどこですか?

・明るい家、電気をつけなくてもいい位。 ・階段の位置、子供が帰って来たらリビングを通って、いつでも顔が見える。 ・お風呂の大きさ、家族で入れる位。 ・キッチン、夫婦で料理をしたかったので、色んな箇所をこだわった。 ・太陽光

物件画像3

建築中は担当スタッフ、職人の対応は如何でしたか?心に残った事をお書きください

・基本的には、こちらの要望を全部聞いてくれましたが、外観を損ねたり、将来、後悔しそうな事は遠慮なく、言ってくれたので助かりました。 ・社長が一番初めの打ち合わせで、建てた家を見て「最高の家が建ったな~と、言わせます」と、言い切ってくれました他のハウスメーカーでは、聞けない言葉でした。 大森さん、大川さん、小林さん、田内さん、この4人のみな様には、本当にお世話になりました。こちらの細かい要望にも、迅速、丁寧に対応して頂き、倉敷から何度も足を運んでもらい納得のいく素敵なお家を建てる事ができました。とても感謝しております。

物件画像4

Other

他のオーナー様の声を見る
参加無料・満足度100%

後悔しない家を建てるための4STEP勉強会

参加された方の評価

  • ポイント1
  • ポイント2
  • ポイント3
  • ポイント4

家づくりで後悔する本当の原因はご自身に知識がないからです

『自分たちは、どんな家を建てたいのか?』と質問すると、それぞれのご家族、様々な想いや希望を持たれていて、想いを伝えることは出来ます。では、『どんな家を建てないといけないのか?』とご質問すると明確にお答えになれる方は少ないのではないでしょうか。
その最大の理由は皆様、家づくりが初めてだからです。経験をするのが初めてなので『知識』が少ないのが最大の理由だと思います。
では、皆様どのようにして家づくりをされているかというと、住宅会社に先導されて家づくりをされているのが実状です。このような状態では住宅会社の進めるがまま決めた結果、後悔してしまうパターンがとても多いというアンケート結果となっています。このような事にならないよう建房の4STEPで『知識』を身に付け後悔しない家づくりをご自身で叶えてください。

4STEPの内容

一生に一度の夢の判断基準が持てるようになるセミナー

後悔しない為にはどうすれば良いか。それは、『正しい知識』を身に付けることです。『正しい知識』は家づくりにおいて『有利な判断』をすることが可能となるので、大幅に後悔をする確率は低くなると思います。本当の良い家とはどのような事なのか、省エネに大きく影響する性能の理解など家の基本的な知識が身につく内容になっています。

1
STEP

何百万円も損をしない為の住宅ローンセミナー

住宅ローンはご存じの通り、他のローンよりも高額で長期間なので複雑です。組まれた住宅ローン内容によっては返済総額が数百万円変わることもありえます。故に『正しい知識と戦略』が住宅ローンについても必要です。住宅ローンセミナーでは基本知識から2つのローンを組合すハイブリットローンなどの普通では教えてくれないような内容をお伝えします。

2
STEP

根拠がある資金計画で安心のシミュレーション

どんなにカッコよくて住み心地の良い家を手に入れることが出来ても手放してしまっては、元も子も有りません。
建房では、根拠のある予算、すなわち『本当の予算』を元に家づくりを進めさせて頂きます。
『本当の予算』を把握出来ると、皆様自信を持って家づくりに取り込むことが出来ます。

3
STEP

他社と比べていただければ絶対に分かる圧倒的なデザイン

実際に建房の家をご自身の五感で体感頂きます。デザインや坪数(面積)は、2次元でもある程度理解出来ると思います。 ただ、『デザインのディテール(細部)』『温度』『空気の動き』『明るさ』『空間の広がり』は、実際に観ないとわかりません。
建房の圧倒的なデザインをご体感いただき、これからの家づくりの基準としていただければと思います。

4
STEP