お役立ち情報

インテリアにおすすめ!土がなくても育つ不思議な植物「エアプランツ」の魅力

部屋の中に観葉植物を飾ると、インテリアのアクセントにもなりお部屋の雰囲気が明るくなりますね。

また、植物にはリラックスさせる癒し効果もあります。

ですが、小さなお子さんやペットがいると、大きな観葉植物を飾るのが難しいと感じる方もいるかもしれません。

そんなときは、エアプランツを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

土がいらないので様々な飾り方ができ、インテリアのアクセントにもなりますよ。

この記事では、不思議な植物エアプランツの魅力やお手入れ方法についてご紹介します。

 

エアプランツとは?

エアプランツは土がなくても育つ植物です。

不思議な見た目と土がなくても育つことから、偽物?と思われるかもしれませんが、実際に生きている植物なんですよ。

空中でも育つことからエアプランツと呼ばれていますが、正式名称は「チランジア」です。

森林や砂漠に自生し、樹木や岩石に着床して空気中の水分や雨を葉から吸収して生活しています。

 

水やりの方法

空気中の水分を吸収するとはいえ、水やりは必要です。

エアプランツの水やり方法は、ミスティングとソーキングの2つ。

ミスティングは、霧吹きで湿らせるように水を吹きかけることです。

一週間に一度程度、霧吹きで水をかけてあげるようにしましょう。

ソーキングは、直接水に浸す方法です。

特に乾燥してしまったと感じるときは、エアプランツを水に浸してあげましょう。

6時間程度水に浸したあとは、腐らないようにきちんと水切りし、風通しの良いところで乾燥させます。

 

エアプランツをインテリアに取り入れよう

エアプランツは土がいらないため、様々な飾り方ができます。

そのままガラスの器などに置いて飾ってもいいですし、吊り下げて飾ることもできます。

ガラスの器を紐で吊るせるようになっている、エアプランツを飾るのに適した容器も売られています。

また、照明と組み合わせて飾るのもおしゃれです。

エアプランツを複数取り入れれば、ボタニカルな雰囲気のインテリアにすることができますよ。

インスタなどでもたくさんのアイデアを見ることができるので、参考にしてみるといいかもしれません。

エアプランツを取り入れて、植物のある暮らしを楽しんでみましょう。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 在宅介護を見据えた家づくりの必要性と、知っておきたいこと

  • バリアフリー住宅は子育てやペットにも役立つ?おすすめのアイデアをご紹介

  • 入浴介助のためのシャワーチェア選びのポイントとは?