お役立ち情報

新築でペットを飼う!人も飼い主も住みやすい暮らしを考えよう

新築でペットとの暮らしを夢見る人へ

新築を建てると決めると、たくさんの夢や理想が浮かびますよね。

また、動物好きの方ならペットとの生活を夢見ている方も多いはずです。

賃貸物件だと飼うのが難しかった動物も、マイホームであれば飼うことが可能になります。

ただ、せっかくペットを飼うのであればペットにとっても暮らしやすい家である必要があると思いませんか?

家づくり計画を立てている段階で、ペットとどのような暮らしがしたいか、ペットが暮らしやすい環境はどんなものかを考えているとよりペットとの生活もイメージしやすくなるのではないでしょうか。

 

ペットショップとハウスメーカー、どちらに先に行く?

マイホームに、家族の一員としてペットを迎え入れると決めたら、その後何を検討すれば良いのでしょうか。

どんな動物を飼うかペットショップへ相談するか、とりあえずハウスメーカーで家の相談をするか、どちらを先に行けばよいかと悩んでいる方もいるでしょう。

結果的にはどちらへ先に行っても構いません

どちらへ先に行った場合でもメリットがあるので、それぞれのメリットをご紹介いたします。

 

ペットショップに先に行けば飼いたい動物を検討できる

初めてペットを飼う人だと、どんなペットを飼うかも決まっていないこともあります。

その場合は、自分がどんな動物を飼ってみたいのか、どんな動物が好きなのかを知るためにペットショップへ行ってみるのも手です。

飼いたいと思うペットでも、自分たちのライフスタイルでは難しいペットもいます。

そんな時にはペットの専門でもあるペットショップのスタッフさんにも相談しながら決めることができるのでおすすめです。

また、飼いたいペットの飼育に必要なスペースやトイレ、ケージなど必要な物もある程度わかってきます。

家の間取りを検討する時に設計士にペット飼育スペースを設けた図面を作ってもらうことも可能です。

ハウスメーカーに先に行けばどんな動物が飼えるかイメージできる

ハウスメーカーへ先に相談に行く場合、住みたい土地やペットを迎え入れた場合の家のプランについて具体的な話が進められます。

また、土地の広さや家の広さによって、飼うのに適したペットや飼いやすいペットも異なってきます。

どんなペットを飼いたいかは決まっていなくても、「新築ではペットを飼いたい」という要望を伝えれば、家の専門家であるハウスメーカーは適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

「ペットとの暮らしがどんなものか」をハウスメーカーを通じてイメージできます。

 

ペットも一緒に快適に過ごせる家づくりをしよう

どちらへ先に行くにしても、生き物を飼うことになります。

なので、楽しいばかりではなく、責任も伴ってくるのでしっかりと準備をした上でペットを迎え入れるべきです。

建房では、完成後のアフターフォローやお施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • キッチンの使い勝手が変わる!意外と重要なキッチン照明の選び方

  • 安全な鍵の受け渡しを実現する「スマートキーボックス」とは?

  • ひと味違ったリラックス空間!室内ハンモックの魅力とは