お役立ち情報

家の中に侵入してくる蟻。その原因と対策は?

暖かくなってくると、虫たちも活発になってきます。

家の中に虫が侵入してきて嫌な思いをされたことがある方も多いのではないでしょうか。

小さな隙間から入り込んでしまう虫。

今回は特に、その中でも家の中に入り込んでくる蟻の侵入を防ぐための対策をご紹介します。

 

部屋を清潔に保つ

蟻は食べ物があるところに寄ってきます。

絨毯や畳、フローリングに、食べ物のカスが落ちていたりするとそれをめがけてやってきます。

そのため、常に部屋を綺麗にしておくのがポイント。

特に小さいお子さんがいる家庭は、どうしても食べこぼしてしまいがちですよね。

ジュースなど甘い飲み物をこぼしてしまうこともあるでしょう。

ジュースのシミに残った糖分にも蟻たちは寄ってきてしまいます。

そのため、こまめに掃除機をかけたりこぼしたものを拭き取ったりして、常に綺麗な状態を保つよう心がけましょう。

 

食品は密閉容器を使って保存

蟻がよってくるのは食べこぼしだけではありません。

保存している食料の密閉が甘いと、そこから蟻が入ってしまうこともあります。

特に砂糖やお菓子など甘いものは要注意。

輪ゴムやクリップを使って留めただけだと、蟻が寄ってくる危険性があります。

おすすめは密閉容器に入れて保存すること。

密閉容器を使えば、砂糖やお菓子が湿気るのを防ぐこともできて一石二鳥です。

また、見落としがちですが甘い香りのする歯磨き粉なども注意。

甘い匂いに誘われて蟻が入ってくるかもしれません。

しっかりキャップを閉めて、液垂れがないようきれいに拭き取っておきましょう。

 

庭にも巣を作らせない対策を

庭に蟻が巣を作ってしまうと、家の中に侵入してくる危険性も高まってしまいます。

そこで、家の中だけでなく庭にも巣を作らせないための対策をしましょう。

庭の雑草をこまめに刈ったり、腐りかけている木材がないか注意してください。

植木鉢の中に巣を作ることもあるので、植木鉢を家の中に入れるときは蟻がいないかチェックしましょう。

 

まとめ

蟻が家の中に侵入してくると、駆除が大変です。

一匹一匹は小さいですが、行列をなして入ってくるためなかなか駆除しきれず厄介です。

そのため、家の中に侵入させない対策が重要。

常に家を綺麗に保ち、害虫の侵入から家を守りましょう。

マイホームの害虫対策について、不安や疑問のある方はぜひ一度住宅の専門家に相談してみてくださいね。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 意外と重要!照明の色の種類と選び方のポイント

  • 鳥からベランダやお庭を守る!効果的な鳥害対策とは

  • 猫が快適に過ごせる環境をつくろう!猫を「完全室内飼い」するための家づくり