お役立ち情報

注文住宅で叶える!愛犬との暮らしを楽しむ家づくり

注文住宅なら愛犬との暮らしが叶う

賃貸住宅はペット禁止のところが多いです。

そもそもペットを飼える家が少ない上に、数少ない物件から選ぶため希望の物件を選べないこともあるでしょう。

そのような状況で、賃貸で犬を飼いたくても諦めている方もいるかもしれません。

ですが、注文住宅で家を作るなら愛犬との理想の暮らしが叶います。

犬と暮らす家をつくるには、実際にどのようなポイントがあるでしょうか。

この記事では愛犬と暮らすために取り入れたい家づくりのアイデアをご紹介します。

 

注文住宅だからできる!愛犬と暮らすアイデア

外に足洗い場を設ける

散歩から帰るたびに犬の足を拭くのは大変ですよね。

外に足洗い場を設ければ、散歩から帰ってきてすぐに足を洗うことができます。

わざわざ洗面所や浴室に連れていく必要もなく、その場で洗うことができるのは便利です。

散歩は毎日のことなので、その生活に合わせたアイデアです。

 

ペット飼育に適した壁紙を選ぶ

壁紙には、様々な機能性を持たせたものがあります。

例えば、傷がつきにくい耐久性の優れたものや、消臭効果のあるもの。

犬を室内で飼っていると、壁紙を汚したり引っ掻いて傷つけてしまうことがあります。

そんなときは、防汚性や耐久性の高い壁紙を選ぶと良いでしょう。

また、ペットと暮らしているとどうしても気になるのが臭いですよね。

臭いが気になる場合は、消臭効果のある壁紙がおすすめです。

ペットと暮らすのに適した壁紙を選んでみてください。

 

庭をドッグランにする

犬を散歩させるときには首輪が必要です。

首輪を外してボール遊びのようなことは公園ではできません。

そのため、街中や郊外などにあるドッグランに犬を連れて行くこともあるかもしれません。

そこで注文住宅をつくるときにおすすめなのが、庭をドッグランにすることです。

敷地の中なら、犬も自由にのびのびと遊ばせることができますよ。

その場合、犬に危険がないように障害物となるものがないか気をつけたり、庭に植える植物にも犬によくないものがないか気をつける必要があります。

 

まとめ

注文住宅なら、犬と人間の双方が快適に暮らせる家を実現することができます。

どんな工夫があれば犬が快適に過ごせ、また人間にとっても暮らしやすい家になるかを考えてみるのはいかがでしょうか。

どんな家にしたらいいか迷われる場合は、ぜひ家づくりの専門家に相談してみてくださいね。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 在宅介護を見据えた家づくりの必要性と、知っておきたいこと

  • バリアフリー住宅は子育てやペットにも役立つ?おすすめのアイデアをご紹介

  • 入浴介助のためのシャワーチェア選びのポイントとは?