お役立ち情報

面倒なキッチンの片付けは「便利な方法」で解決しよう

食事の準備が億劫な人へ

家族全員分の食器やお客様用のオシャレな食器、毎日の料理を作るための調味料や調理器具など、キッチンはどうしても物で溢れかえってしまいます。

後片付けも苦手な方や億劫な方も多いのではないでしょうか?

しかし、食器などをきちんと片付けなければ料理をする時に邪魔になってしまいます。

また、キッチンに物が溢れていると清潔感の無い見た目にもなるでしょう。

キッチンの片付けを楽に済ませられると毎日の料理の負担も減るでしょうし、きっとキッチンに立つことが楽しみになるはずです。

今回は、面倒なキッチンの片付けについてご紹介します。

 

キッチンの片付けで使える便利な方法とコツ

調理器具の片付けや食器の収納など、キッチンには様々な種類の物があるため、片付けといっても様々な方法が存在します。

それぞれの物に合った片付け方を知っておくと、いざという時にすぐに取り出せてとても便利です。

ここではキッチンの片付けの便利な方法とコツについていくつかご説明します。

 

鍋の収納の救世主は「仕切り板」

最近では取手の取れる鍋もありますが、一般的な鍋は取手があります。

また、形もバラバラなため、重ねて収納は難しいです。

雑に収納をしていると、次に取り出す時に雪崩のように崩れ落ちる可能性もあります。

実際に経験している人も多いのではないでしょうか。

鍋を収納する際には、「仕切り板」を使うと綺麗に片付けることが可能です。

棚の中に仕切り板をいくつも設置して、本棚のように鍋を縦に入れると鍋が崩れ落ちる心配もありません。

また、取手部分を手前に向けて収納するので、取り出しやすくなるのでおすすめです。

 

「突っ張り棒」はキッチンでも大活躍!

目隠しののれんの取り付けや、服をかけるためのハンガーパイプの代わりなど、様々な場面で活躍する「突っ張り棒」は、実はキッチンでも活用できます。

キッチンペーパーやおたま、ラップ、調味料など、毎日の料理でよく利用する用具はすぐに取り出せるようにしたいですよね。

突っ張り棒は、そんな毎日使う用具を使い勝手良く収納したい方にとっての救世主といえるでしょう。

例えば、キッチンペーパーは突っ張り棒を穴に通して調理中に片手でも使いやすいようにアレンジすることができます。

突っ張り棒にワイヤーネットをくっつけ、フックやラックを取り付けることで調理器具や調味料がすぐに使える収納も簡単に作れます。

最近ではアパートなどの狭いキッチンを有効利用するために、突っ張り棒を活用してオリジナルのキッチン空間を作っている方もいるほど、突っ張り棒の可能性は広いのです。

 

愛着の持てるキッチンにしたいなら

様々な工夫をすることで自分が使いやすいキッチンを作ることもできますが、新築計画のある方は、1から自分オリジナルのキッチン空間を作れます

毎日使用するキッチンをオシャレに清潔に使いたいなら、いろいろなアイデアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

キッチン手前の立ち上がり部分にスパイスニッチを取り付けたり、キッチンカウンターを広くとってみたり、キッチン収納を自分の使いやすい造作棚にするなどと、考えたりすると夢がどんどん広がっていきますよね。

建房では、完成後のアフターフォローやお施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 意外と重要!照明の色の種類と選び方のポイント

  • 家の中に侵入してくる蟻。その原因と対策は?

  • 鳥からベランダやお庭を守る!効果的な鳥害対策とは