岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

お役立ち情報

新築のキッチンの水栓は機能面とデザイン面で選ぼう!選び方のポイントを紹介

機能面・デザイン面も外せないキッチンの水栓

キッチン設備でもアクセントとなる部分といえば「水栓」ではないでしょうか。

シルバーの水栓は新品の頃は特に美しく、毎日綺麗に丁寧に使おうと頑張る方も多いでしょう。

水垢汚れやサビは、見た目にも清潔感がなくなるだけでなく、サビによって水栓を使いづらくなったり、サビが水に混ざる恐れも出てきます。

見た目だけでなく機能面にも悪影響になりますし、サビの混ざった水を飲んでしまうと健康面でも害が出る恐れがあります。

また、キッチンの水栓は毎日使うものです。

毎日大事に丁寧に使えるデザイン面と機能面を持った水栓をキッチンに採用するようにしましょう。

 

毎日使うキッチンで気持ちよく使える水栓の選び方とは

キッチンの水栓は気をつけて使っていても、毎日使うものなのでどうしても汚れが目立ってきます。

なので、キッチンの水栓は水垢がつきにくい素材のものや、汚れの落としやすいものを選ぶようにしましょう。

毎日の掃除は必要でしょうが、汚れにくいものを選ぶだけでも毎日の負担が減りますよ!

 

また、最近では浄水器を取り付ける方も多くいます。

きっと浄水器をつけるかどうか検討されている方も多いのではないでしょうか。

ただ、浄水器は内蔵型か別途取り付け型かによって費用面でも違いが出てきます

どのように取り付けるのかや、浄水器カートリッジの取り替え期間など、住み始めてからのメンテナンスやランニングコストについてはしっかりと確認しておくことをおすすめします。

 

オープンキッチンにはこの水栓を!

オープンキッチンはリビングから水栓部分がよく見えるデザインになっています。

水栓を選ぶ際は見た目にもオシャレな「グースネック」の水栓を選んでみてはいかがでしょうか。

グースネックとは、アーチ状に曲がった水栓のことで、その形からガチョウの首によく似ていることからグースネック(Goose neck)と名付けられています。

とてもオシャレな見た目なので、近年とても人気のある水栓です。

見た目が映えるので、オープンキッチンにはぴったりな水栓ではないでしょうか。

 

触らなくても水を出せるタッチレス水栓もおすすめ

先述したグースネック型の水栓にはタッチレス水栓のものもあります。

調理で汚れた手などで水栓を触りたくない時に、手をかざすだけで水を出すことができてとても便利です。

費用はかかりますが、オプションとして追加する方も多いので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

 

細部にもこだわったマイホームづくりなら建房へ

建房では、建築家と一緒に自由度の高いフルオーダーの家づくりができます。

キッチンの細部にまでこだわりたい方、家の隅々まで自分の理想を叶えたい方などはぜひ一度家づくりのプロに相談してみてくださいね!

岡山の注文住宅会社である建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

Event

イベント情報

【土間収納のある家】完成見学会開催決定! 3月6日(土)・3月7日(日)・3月8日(月) 浅口市鴨方町鴨方にて完成見学会&性能体感会開催します!

(実際の建物の模型です)   浅口市鴨方町鴨方に、高気密・高断熱・高性能な上にエッジの効いた住宅が完成致しました! オーナー様のご厚意により、建築家がデザインした省エネ住宅完成体感会を開催致します!   【完成見学会内容】 建房デザインが詰...

もっとKenboを
知る。>

もっとKenboを知る。

Recommend

おすすめ記事

  • 自分の庭で地植えできる植物を紹介 ワイヤープランツ、ヒューケラ、ハツユキカズラ

  • マイホームで子供と一緒に楽しめる植物選びと庭づくり

  • ウッドデッキとタイルデッキを新築に施工するメリットや違いについて

トップへ戻る