お役立ち情報

人感センサーライトで生活を便利に!おすすめの取り付け場所は?

人感センサーライトとは、人の動きに反応して点灯する照明のことです。

人の動きを感知して点灯し、しばらくすると自動で消灯します。

毎回スイッチ操作をする必要のないセンサーライトは、あるととても便利。

ですが、場所によっては向き不向きがあります。

リビングなど長時間過ごす場所に取り付けると、人が通るたびに点いたり消えたりして鬱陶しいかもしれません。

そこでこの記事では、人感センサーライトのおすすめの取り付け場所をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

玄関ホール

玄関は人感センサーを取り付けるのにおすすめの場所です。

夜遅くに帰宅したときでも、パッと照明がつくため暗い中でスイッチ操作をする必要がありません。

暗い中で動こうとすると、玄関の段差や置いてある靴などにつまづいてしまう危険性もあります。

荷物をたくさん持っているときも、自動で点灯するセンサーライトは便利です。

また、通常の照明だと消し忘れたまま部屋の中に入ってしまうかもしませんが、センサーライトならしばらくすると自動消灯します。

電気代の節約にもなりますね。

人感センサーに加え、明るさセンサーもついているものだと、明るい昼間には点灯しません。

 

トイレ

トイレの電気を消し忘れて、つけっぱなしにしてしまっていた…という経験がある方もいるかもしれません。

長い時間を過ごすわけではなく、利用するときだけついていればいいトイレの照明も、人感センサーを取り付けるのにおすすめです。

トイレのスイッチを触る必要がないため、衛生的でもあります。

夜中にトイレに起きたときも、暗がりでスイッチ操作をしなくて済むため便利です。

 

廊下

廊下の照明もトイレと同じで、通るときだけついていればいいもの。

人感センサーを取り付ければ、消し忘れの心配がありません。

夜中にトイレに行くときも、トイレだけでなく廊下も自動で点灯すれば便利ですね。

夜中の利用を考えると、足元灯に人感センサーを取り付けるのもおすすめです。

お年寄りや小さな子供がいるご家庭でも、夜中に足元を照らしてくれるため安全に移動することができます。

 

まとめ

人感センサーライトを取り付けるのにおすすめの場所をご紹介しました。

いちいちスイッチ操作する必要のないセンサーライトは、とても便利。

高齢者や小さなお子さんも安心です。

センサーライトの取り付けについて疑問や不安がある方は、ぜひ一度住宅の専門家に相談してみてくださいね。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 意外と重要!照明の色の種類と選び方のポイント

  • 家の中に侵入してくる蟻。その原因と対策は?

  • 鳥からベランダやお庭を守る!効果的な鳥害対策とは