岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

資金相談

住宅ローンを「金利が安い」「月々〇〇万円なら大丈夫」だけで決めていませんか?

ローンで失敗しないために

住宅検討時には共働きの収入があり、ローン返済額を共働きの収入で考えて返済額を決定してしまうケースは少なくありません。
しかし、ここで考えるべきことは、ずっと共働きの収入が維持できるのかということです。様々な事情で共働きでなくなった場合に返済ができなくなることのないよう、長期的な展開を含めてローン計画を組むか、お一人だけの収入で返済が継続可能なローンを組まなくてはなりません。
建房では、様々な事情を将来にわたって組み込んだ無理なく返済可能なローン計画をお客様と共にお客様の身になって考えていきます。

資金相談1 資金相談2 資金相談3

人生の三大支出を踏まえずに多くの方が失敗しています

Income

収入

収入の変化

収入

住宅検討時には共働きの収入があり、ローン返済額を共働きの収入で考えて返済額を決定してしまうケースは少なくありません。しかし、ここで考えるべきことは、ずっと共働きの収入が維持できるのかということです。様々な事情で共働きでなくなった場合に返済ができなくなることのないよう、長期的な展開を含めてローン計画を組むか、お一人だけの収入で返済が継続可能なローンを組まなくてはなりません。
建房では、様々な事情を将来にわたって組み込んだ無理なく返済可能なローン計画をお客様と共にお客様の身になって考えていきます。

Education Loans

教育資金

教育資金

教育資金

大切なお子さまの教育は、家を建てることと同じか、それよりもっと大切なことです。
月々の住宅ローン返済で貯蓄が殆どできていないと、お子さまが進学される際に住宅ローンよりもはるかに高い金利の教育ローンを組まなくてはならなくなります。
建房では、住宅と教育の二重ローンとなることのないように将来的に発生するであろう教育資金も考慮した返済計画をご提案いたします。

Retired Life

老後

老後資金

老後

老後を考えて住宅ローンを組んでいますか?
多くの方は、ローンを組む際に「向こう35年間、返済し続けること」を考えておられます。もちろん返済していくことは非常に重要なことですが、返済し終わった後も生活をしていくわけですから、返済しながら貯蓄をしていくことも必要です。
建房では、シミュレーションを使って家を建ててから老後までを見据えた返済計画をご提案します。

Housing Loan

住宅ローン

住宅ローンを組むには正しい知識が必要

  • 1. 住宅ローン、同じ3000万円の借入金額でも、金利が1%違うと家計の負担はどのくらい変わる?

    例えば住宅ローン3000万円の借入で金利が2%、3%、4%の場合、「毎月の返済金額」は約1.5万円〜2.0万円変わってきます。

  • 2. まったく同じ月々の支払金額でも、購入できる家の大きさが変わる?

    例えば毎月8万円のローン返済を同じようにするとして、返済期間35年の場合、金利2.5%と金利3.5%で「購入できる家の大きさ」は約12帖変わってきます。

  • 3. 「住宅ローンの金利タイプ」は大きく何タイプありますか?

    大きく3つに分けることができます。

    1つ目は「固定金利タイプ」
    2つ目は「固定金利選択タイプ」
    3つ目は「変動金利タイプ」

住宅ローンについて、基本的な3つの質問に答えられますか?
3つのうち、一つでも答えられなかった方は、その状態で35年間420回にも及ぶ住宅ローンを組むのは、とても危険です。
また、住宅ローンは、金額が大きく期間も長いため、その組み方次第で総支払額に何百万円もの差が出ることもあります。
建房では、正しいローンの知識を得ていただけるよう、無料で「何百万円も損をしない為の住宅ローンセミナー」を開催しており、参加された方からは「月々の支払いが1万円削減できた」「1ランク上のキッチンや外壁を使用できた」などのお喜びの声を頂いております。
失敗しないため、損をしないためにも、ぜひご参加ください。 誰でも簡単に住宅ローンが分かるセミナー

Planning

プランニング

お客様それぞれの人生をシミュレーションしてプランニング

プランニング

お客様の状況は、それぞれのご家庭によって、お子様の人数や・齢、ご主人様や奥様の年齢・年収、など異なっています。
また、これまでに説明しましたように「収入の変化」「教育資金」「老後資金」などを踏まえずに「年収500万だから月々○○万円は返済可能」だけで住宅ローンを決めてしまうと、せっかく手に入れた夢のマイホームを手放すことになる可能性もあります。
建房では、お客様の状況を詳細にヒアリングさせていただいてシミュレーションを行い、それぞれのお客様に合った根拠ある「住まい計画プランニング」をさせていただいておりますので、ぜひご相談ください。