岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

あなただけの
おしゃれな注文住宅を
手の届く価格で

いつまでも続く笑顔と安心のために

人とは違ったおしゃれな注文住宅に住みたいと思われている方の夢を叶えるために努力を惜しみません
デザインだけではなく、性能、自然素材を活かした家づくりにとことんこだわり、
皆さまの現在(いま)と未来の「笑顔と安心」をイメージしながら、パートナーとして携わらせていただきます。

建房はあなたの夢を叶えるために努力を惜しみません。
新型コロナウイルス終息までの方針

News

お知らせ

  • 【まずはここから】11/15(日) 10:00~12:00(120分)<家づくり編>誰も教えてくれないマイホームの基本セミナー

    誰も教えてくれない マイホームの基本セミナー 参加費無料!先着4組様限定! 「まだまだ」の人も「そろそろ」の人も、マイホーム計画をここから始めませんか? 「いつかはマイホーム!と思ってるけどまだまだかな…」 「注文住宅は手が届かないから建売かなあ…」と思っていませんか?マイホーム購入は検討前にちょっとした知識を身につけることで何百万円もの差が生まれることも。このセミナーでは講演形式で「10年後に後悔しないためのチェックポイント」 「同じ家を買っても支払いが数百万円差が出る理由」 「住宅展示場に行く前に絶対に知っておくべきこと」などをお話しします。雑誌やネットではお話しできないマル秘情報も! 建房はこちらの家づくりセミナー、家づくり編と土地・資金編の2つ+2つのステップで、お客様に、“客観的に”建築会社さんを選ぶための基準を持って頂くための勉強会を行っています。是非お気軽に参加下さい。 このセミナーに参加してわかること ● あなたにとって、マイホームの最適な買い時は? ● 10年後に後悔しないチェックポイントとは? ● ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか? ● 建築費用以外にかかる多額な費用の正体とは!? ● 総合展示場に行く前に絶対知っておくべきこと? ● 快適な家を現在の賃貸費用より安く建てられる? ● 100点の土地はない!賢い土地探しの方法とは? ● 住宅ローンで支払う金額が数百万も変わる!? ● 家の性能によって生涯の医療費も変わる!? ● 家事ラク動線を設計するには頼み方がある!? ● 住宅ローンの低金利時代。いつまで続く? ● 良い建築家と悪い建築家の見分け方とは? ● せっかく建てた家の価値がゼロになる!? などなど、家づくりをはじめる前に押さえておきたい ポイント盛りだくさんでお伝えします! 実際に参加された方の感想 まずは無料セミナーに参加させて頂きました。分からないことが分からない私達の質問にとても誠実に解説して下さったことが印象的です 知識があるかないかの差は大きいと思いました。自分達では気づけない部分の話をして下さったのが良かったです。 注文住宅を検討していましたが、今までは耐震基準や断熱基準、国の環境基準など、難しい内容からは逃げていました。でもこのセミナーで、最新情報を一気に得ることができました。この後の個別相談も、申し込ませていただきます。 日時・会場のご案内 日時 11月15日(日) 10:00~12:00 会場 ※参加費無料・申込先着順4組様限定 (実際のセミナーの様子) 株式会社 建房 岡山県倉敷市福井54−1 参加者特典・その1 「わたしたちが安心して家を買えた理由」 参加者特典・その2 QUOカード 1,000円分 プレゼント! ※本セミナーはセミナーの内容と定員の関係上、岡山県内での建築を希望されている方限定とさせて頂いております。 ※ご予約いただいた後に弊社より上記理由に基づきまして参加のお断りをさせて頂く可能性がある旨予めご了承ください。 ※特典の送付は、岡山県内で建築を希望されている方に限らせていただきます。 ※各特典一家族さま一つまでとなっております。 ※過去に弊社セミナーにご参加いただいている方は特典対象外となります。予めご了承ください。 参加ご希望の方は、電話または下記申込みフォームにてご予約ください。 セミナー後には、個別相談も承ります。 申込締切日は11月14日(土) 18:00までです。ご予約はお早めに!

    もっと見る
  • 完成見学会開催決定! 11月7日(土)・11月8日(日) 笠岡市新賀にて完成見学会&性能体感会開催します!

    (実際の建物の模型です)   笠岡市新賀に、高気密・高断熱・高性能な上にエッジの効いた住宅が完成致しました! オーナー様のご厚意により、建築家がデザインした省エネ住宅完成体感会を開催致します!   【完成見学会内容】 建房デザインが詰め込まれた家、緻密に計算された空間構成、また驚くほど考えられた動線は、必ずお客様のマイホームプランのご参考になります! ~吹き抜けのある平屋~ 今となれば、当たり前である「省エネ住宅」 毎月のランニングコストを抑える住宅です。 独自の断熱方法にて冬は暖かく、夏は涼しく、春夏秋冬快適にお過ごし頂けます。 その為には、「高気密・高断熱」でなければなりません。 お客様ご自身で、建房の「デザイン×性能」を是非、観て体感してみてください。 ※完全予約制のため、お越しの際はページ下部にありますフォームよりご予約くださいませ。 ※見学会会場にスリッパ等はご用意しておりません(床キズ防止の為)お越しの際は、必ず靴下をご持参ください。   【開催住宅写真】 当日見学して頂く建物の写真を少しだけお見せ致します^_^   【オススメPOINT】 ☆グレーとブラックのクールな外観 ☆子供部屋にロフトを設置 ☆お子様が並んで勉強できるスタディスペース ☆ワンちゃんの為の土間玄関   その他にも見どころはございます! 是非ご覧になってください(*^-^*) 笠岡市新賀 見学会会場へのマップはご予約後、ご案内致します。 11月7日(土)・11月8日(日) 10:00~11:30 2組 11:30~13:00 2組 13:00~14:30 2組 14:30~16:00 2組 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため各時間2組までのご案内となります。 ※定期的に換気をさせて頂きます。 開催日が近くなりますと予約が込み合いますので、ぜひ早めのご予約をお願い致します(^^) ※ご予約状況により、お時間の変更にご協力頂く場合がございます。 模型や図面を見ながら、土地や家の方角、間取りをご案内 その土地のロケーションに合わせて建築家が設計した家を色んな角度でご覧いただけます。 内観や外観をご案内 デザインや細部のこだわり、生活動線などをご案内させていただきます。 本見学会では、kenboスタッフがマンツーマンでご案内いたします。 ご案内後、ご要望やご質問等があれば、詳しくご案内させて頂きます。 家づくりの工夫・構造の疑問など、気になった点は気兼ねなくお尋ねください! 夢広がる、住宅購入の選択肢の一つとし、 お気軽に見学会にお越し頂き参考にして下さい。 「家づくりは夢づくり」 だから、建房では夢で終わらない価格のご提供をさせて頂いております。 建築家とつくる高性能な家を納得いただける価格でお届けすること。 いい家は、高い。その常識を覆したい。 それが、私たちのミッションです。 株式会社 建房 建築家と創る家 ~エッジの効いた、人生を。~ 見学会&体感会のご予約に関しまして 0120-74-2012

    もっと見る
  • オーナー様の声 更新しました!

    オーナー様の声を更新しました! ・笠岡市 O様 O様、アンケートにご協力頂きまして有難うございました。 ご興味ある方は是非ご覧ください♪   ・笠岡市 O様 オーナー様の声

    もっと見る
  • デザイン 更新しました!

    デザインを更新致しました! 1月にお引渡ししたオーナー様宅です。 ご興味のある方は是非ご覧ください^_^   中島の家 【中庭を包み込むロの字の平屋】

    もっと見る
  • ブログ更新しました!『オシャレな平屋の紹介5選!さらに平屋のプロがメリット・デメリットをご紹介!』

    ブログ更新しました! ご興味のある方は是非ご覧ください^_^     オシャレな平屋の紹介5選!さらに平屋のプロがメリット・デメリットをご紹介!    

    もっと見る

Design

デザイン

満足を超える「感動」をテーマにお客様のご要望を踏まえ人とは違うデザインの提案をさせていただきます。

MAGAZINE

建房マガジン

  • 【OB邸ルームツアー】シーリングファンと輸入クロスに圧倒!(後編)

       前回はキッチンやLDなどを紹介していただいたのですが、今回は2階をご紹介いただきます。吹き抜けとなったこわだりを紹介してくださいました。 しょーゆさん ずっと家を建てたいなと考えているのですが、実際にどのようにしたらいいのかわからずにいます。今回は色々見学をさせていただき、参考にしたいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。 Sさん 本日はお越しいただきありがとうございます。ここに住んで半年以上になりますが、住み心地がよく気に入っています。何でもお聞きいただけたらと思います。どうぞ宜しくお願いします。 各階の家族の動きが一目で分かる吹き抜け Sさん それでは2階にいきましょう。カウンターを作ってもらって、絶景を見ながらお茶を飲んだり、読書をすることができます。窓の位置も相談させていただきました。 しょーゆさん 田んぼがきれいですね。秋になるとさらにきれいでしょうね。 Sさん 虫が多くて・・・吹き抜けにしたので2階から1階を見ることができます。1階で料理をしているのも上から見えますし、子供ができても安心ですね。 しょーゆさん 全てが一体となっていますね。 Sさん はい仕切られない空間がテーマでした。 しょーゆさん これはなんのスイッチですか? Sさん 実はまだ全てを把握しているわけではないのですが、換気システムになっています。 しょーゆさん あっ!特徴的なクロスがかかっていますね。 Sさん そうなんです、トイレの壁紙と同じ業者を使っていてあまりに気に入ったのでここにも貼りました。さらにマリンランプは建築家の方からもおすすめです。最初はびっくりしましたが、お洒落なので気に入っています。全体的に白いのでいいアクセントだなと。 しょーゆさん ほんとですね。ワンポイントだからこそよいのでしょうね。 Sさん いろいろなバージョンがあったのですが、建築家の方があうものを選んでくれるので安心です。 しょーゆさん そうやってチョイスしてくれると安心ですよね。 寝室&将来的に半分に分けられる子ども部屋   Sさん   こちらは将来子供部屋になります。部屋が対照的になるように扉が二つあります。机も作りました。 しょーゆさん 収納もまとめてあるのですね。これなら部屋に収納を設置する必要がないから部屋を広く使えますね。 Sさん 寝室が子供部屋のとなりにあるのですが、寝室には青いクロスを一枚だけはっています。多いとしつこいけど、アクセントにはちょうどいいです。 しょーゆさん シンプルで暗めの色なので落ち着きますね。あっ、音楽が全部の部屋で聞こえるのですね。 Sさん そうなんです、2階で鳴らしてみたら2階の方が音がいいことに気が付きました。 しょーゆさん   有線かなにかを設置しているわけでないのですね。家中で聞けるのはいいですね。 輸入クロスを使った2階のトイレ   Sさん   2階のトイレをご紹介します。 しょーゆさん ここもクロスが可愛いですね。 Sさん はい妻が輸入クロスで選びました。日本にはないようなデザインも多く種類が多かったです。 しょーゆさん 下に降りる階段がブルーで家全体の色とマッチしていていいですね。 Sさん   全体的なバランスを考えて、この色に決めました。 ハウスメーカーとは違うヒアリングシート しょーゆさん それでは家の間取りを考える時に、どのように決めていったか教えてください。家を決める前に要望は色々あったかと思いますが、どのように進めていったのですか? Sさん 建房さんにヒアリングシートをいただき、自分達のこだわる部分をそのヒアリングシートに書いていきました。その内容でできるものは実際に設計していただきました。私と妻でもそれぞれこだわりあったのですが、私はリビングの広さと吹き抜けの部分にこだわりました。 しょーゆさん 吹き抜けがあることで2階までもつながっているのですが、こういうのってあまりみないのですが建築家の方から提案されたのですか? Sさん そうです。吹き抜けというのは希望したのですが、実際のイメージは建築家の方が私たちの希望を汲み取りつくっていただきました。 しょーゆさん 玄関を開けたら庭が見えることからも、開放感がある圧迫感がないのもいいですよね。 Sさん 玄関に入るとまず階段がある点は、最初に提案されました。びっくりしたのですが、その後ろに庭を見せることで開放感をだしてくれました。 しょーゆさん 家の真ん中に階段なんて想像もできないですが、スケルトンタイプでいいですよね。 Sさん 階段もパターンをいくつか提案されました。 しょーゆさん マリンランプのようなイメージは前もって提案されたのですか? Sさん いえそこまでは伝えてはいませんでした。 Sさん奥さん ヒアリングリートはハウスメーカーさんには、リビングが何帖欲しいとか、いくつかパターンを提案されてどれがいいとか選ぶパターンのが多かったです。つまりこちらから提案するということはなかったです。でも建房さんのは、もっと細かくデザインはこんなイメージとか、日中はどこで過ごすとかヒアリングシートに記載するようにできていました。そこで私たちがイメージを膨らませることができ、さらに建房さんがその希望を汲み取り形にしてくれたのです。希望を伝えた後はほとんどおまかせですね。 着工から完成までは約3ヶ月     しょーゆさん 色々なところにこだわりを感じるのですが、打ち合わせをしてからどれくらい見直しをしたのですか? Sさん 週に1回のペースで何度も行いました。大まかな間取りは2回目で決まったのですが、細かいところは何回も打ち合わせをしました。おおまかな間取りは1~2か月くらいで決定しました。 Sさん奥さん 建房さんから、家の模型とスケジュールの流れを渡されたのでわかりやすかったです。 しょーゆさん それは嬉しいですね。契約してから最終的に引き渡しまでどれくらいですか? Sさん 土地を決めたのが9月で、ヒアリングを開始したのが9月下旬です。打ち合わせは10月から行い、着工までは5カ月くらいかかりました。でもそれは市から着工許可が降りなかったのが原因です。着工してからは完成までは3か月ほどかかりました。 しょーゆさん 許可がおりなかったのはどのような原因があったのですか? Sさん ここが宅地という地目ではなく畑だったからです。土地を探すのも時間がかかったのですがやっと見つけた土地だったのです。2年くらい探しました。直接見に行ったり、ネットを見たり、不動産屋さんに電話したこともありました。 しょーゆさん 建房さんはどのタイミングで決めたのですか? Sさん 土地を決めた時とほぼ同時です。 Sさん奥さん 建房さんに土地を見てもらって、基礎工事や断熱など色々質問をしていく上で全てがクリアになった段階で建房さんに決めたのです。 構造計算などをしていないと危ないという話を聞きました。しかしハウスメーカーさんは全ての建築に行うわけではないようなのですが、建房さんは全てに行う、またデータの書類や途中経過の画像もくれるので安心です。 Sさん 全て数値もだしてくれるので、安心でしたよ。 しょーゆさん それは本当にそうですね。 バルコニーを作らなかった理由とは     しょーゆさん 玄関に入る部分にあるステップが気になっていました。 Sさん あれは実は外構屋さんにお願いして、直線ではなく雰囲気の石段にして欲しいと要望しました。ネットなどで色々な写真を見ていていいなと思っていました。 しょーゆさん 敷地はどれくらいあるのですか? Sさん 33、34坪ほどあります。 しょーゆさん ひとつ気になっていたのですが、バルコニーをつくらない理由ってあったのですか? Sさん もともと2階の屋外にコーヒーを飲むスぺ―スが欲しかったのですが、それだと予算が高くなってしまうので、屋内に代わりに作って、もらったのです。見た目っていうところもありますが。 しょーゆさん バルコニーって高いのですね。 Sさん奥さん 建房さんに頼むとバルコニーってあまりないみたいです。私は布団を干すのに必要かなと思っていたのですが、吹き抜けで日も入るし手すりに布団を干せると助言をしてもらいました。 しょーゆさん それならバルコニーはいらないですね。 Sさん奥さん 掃除をしなくていいですし。 しょーゆさん   1階にテラスがあるから、お茶もできますよね。私は閉鎖的な2階の空間が苦手なので、開放的な空間のこの家はいいなと思いました。 Sさん奥さん 私も基本的には1階で過ごしたいので、平家でもいいなと思っていました。歳をとったあと階段を登れるかも心配ですし、全てを1階に置きたかったって思うこともありました。でも浸水などがあったらと思うとこれでいいなって思いました。 ピアノはダイニングのすぐ横に しょーゆさん ダイニングの横にピアノがあるのも珍しいですよね。何かこわだりはあるのですか? Sさん奥さん 実は特別にはなくて、うまいこといれてくれたなと。実は私の実家が1階が店舗兼住まいになっていたのですが、自分の部屋は3階にあってピアノを置いていました。でも誰も聞きに来てくれなくて、寂しい思いをしたのでここにあるのもいいかなと思います。 しょーゆさん 音響的にもここがいいですよね。 Sさん奥さん はい、子供がもしピアノを習ったら、横で聞いてあげられるのもいいですね。 しょーゆさん   ここにあるのは電子ピアノですが、アップライトもあるのですか? Sさん奥さん 今は実家にあるので持ってきたいなと思っています。 しょーゆさん 実は今私の子供がピアノを習っているのですが、マンションに重たいピアノを置けずに電子ピアノを置いています。ちゃんとしたピアノは重いので補強がいるといわれました。補強や防音などは、どのように対策されたのですか? Sさん奥さん 実はあまりわかっていないのですが、ピアノを置くことをお伝えして設置してくれたので問題はないのかなと思います。でも2階に置くとまた違ったかもしれないです。   防音に関しても実は建房さんに相談はしていなくて、外からも多少聞こえることに気が付きました。でも周りは畑ばかりということもあって問題はなさそうです。 建房さんに決めた一番の理由は…   しょーゆさん 最後に建房さんに決めた理由を教えていただきたいです。他の住宅会社にも色々行かれましたか? Sさん ハウスメーカーや工務店も含めて色々いきました。住宅展示場にも行ったのですが、どのような基準で考えていいのかわからず家つくりの勉強もしました。そこで建房さんが主催している説明会に参加して家づくりに関して考え方が変わりました。 しょーゆさん 色々まわっているとわからなくなりますよね。 Sさん はい、高気密、高断熱に最もこだわっていたのですが、予算も気にしないといけなくてで、2社まで絞りました。建房さんは予算面でも問題ない範囲で、理想の家を建てられると判断したのです。また何よりスタッフの方が話しやすかったのが大きいです。 しょーゆさん それは大切ですよね。 Sさん奥さん 私はもともと話しやすい、意見を言いやすいスタッフさんを望んでいました。ハウスメーカーさんは営業してくるけど、建房さんは押し売りしないのもいいですね。 しょーゆさん あまり電話がかかってきてもいやですよね。 Sさん あまりこられてもひいてしまいます。 しょーゆさん 高気密、高断熱にこだわりがあるとおっしゃいましたが、高断熱は何を使っているのですか? Sさん 発砲吹付ウレタンを使っています。吹付とパネルの両方です。 しょーゆさん 開放的な空間ですが、エアコンは何台あるのですか? Sさん リビングの1台と寝室の1台の合計2台です。それでも冬はリビングの1台あれば十分です。暖かい空気は上にいくので1台あれば十分です。 しょーゆさん 日差しが入るのも大きいですかね。 Sさん奥さん   そうですね、昼間はエアコンがなくても十分に過ごせます。 しょーゆさん 話せる範囲でいいのですが、建物のみのお値段をお伺いすることはできますでしょうか。 Sさん 2,500万~3,000万くらいですよ。 しょーゆさん それはびっくりしました、3,500万くらいだと思っていました。これだけ雰囲気がよくて性能もいいのにその値段ってびっくりです。 Sさん 恐らくハウスメーカーさんだとそのくらいはいくと思います。 しょーゆさん 実は建房さんって初めてききました。 Sさん   10年たっていないと思います。でもアールプラスハウスといった建築家が建てる家を展開している会社があって建房さんはそこに参加しています。全国のアールプラスの建築家さんを呼ぶこともできますし、建房さんの建築家さんに頼むこともできます。 Sさん奥さん 社長さんが目利きでお客様と建築家さんが話すのを見ていて、判断してくれるので安心です。 私たちの家を担当してくれた人は、お洒落な提案をしてくれますし息があった気がします。 Sさん 見学会に良く参加していて、色々話をしていたのである程度の関係性ができていたのも良かったですね。 しょーゆさん 今日は色々大切なお話を聞かせていただきありがとうございました。 Sさん、 Sさん奥さん こちらこそありがとうございました。

    もっと見る
  • 【OB邸ルームツアー】シーリングファンと輸入クロスに圧倒!(前編)

    祝!建房OB邸ルームツアー企画第一段は、一般の方をお連れしてSさんご夫婦のお家を訪問してきました。前編は快適に住めるようにさまざまな工夫がなされた1階をご案内。生活動線もうまく整えられていますよ。動画と記事の両方でお楽しみください!     【今回の訪問者】 しょーゆといいます。家を建てたいなってずっと言ってて、なかなかそのタイミングがないままズルズルときてます。ちょこちょこ調べたりはしていて、いつでも建てられるようにいろんなお家を見学して情報収集できたらなと思って、今回夫婦でお邪魔しました。よろしくお願いします! Sさん 去年の8月にこの家に移ってきまして、半年以上経ちます。住み心地は、以前住んでいたアパートよりはるかに良くて、快適に過ごしています。本日はわざわざお越しいただきまして、ありがとうございます。何でもお聞きいただければと思っていますので、よろしくお願いします。 シーリングファンが特徴的なリビングとダイニング しょーゆ リビングのシーリングが目立ちますね。これまでに見たことがない羽の形ですね。 Sさん 実は吹き抜けにしたいと伝えていたのですが、シーリングファンも格好いいものを選びました。実はこのシーリングファンの案がでたのは話し合いの最後の方で、建房の社長さんが勧めてくれました。最新のデザインのようです。 しょーゆ 最近のデザインですか?いいですね! Sさん   2016年か2017年にグッドデザイン賞を受賞したようです。最初に選んだシーリングファンは色で選んだのですが、こちらの黒のデザインを見た瞬間にシャープでかっこいいなと思いました。 Sさん奥さん 私はあまりシーリングファンが目立つのがいやだったので、白がいいといったんです。でもデザインがかっこいいから黒でもいいかなと思いました。 しょーゆ しっかりと主張していて、かっこいいデザインだと思います。 しょーゆ(ご主人) 次はテレビ台ですね。収納スペースもあるようですね。 Sさん   テレビ台も造作でお願いしました。すっきりとしていて、収納ができるのも嬉しいです。 しょーゆ(ご主人) 西日や朝日ははいってきますか? Sさん 朝日は入ってきて、西日は角度のこともあって入ってこないんです。 しょーゆ(ご主人) それはちょうど良かったですね。お洒落なソファーですね。相当こだわったのではないですか? Sさん ソファー選びにはかなり時間をかけました。家具の中で一番時間をかけたかもしれません。岡山だけでなく。広島や神戸、福山にも行ってこのようなソファーを探しました。青色が良かったのと、フロアにあうデザインを探していました。 Sさん奥さん 私は背もたれがしまえるデザインを探していました。使わない時は圧迫感がでるので収納できるものが良かったのです。 しょーゆさん それは納得です。他にもインテリアにこだわられていますね。 Sさん インテリアに関してもかなり時間をかけましたよ。 Sさん奥さん 私たちのこだわりを担当の方に伝えたら、担当の方がお洒落な方で「これとこれはあいますね」「こちらはいかがですか?」のように色々アドバイスをいただけました。こわだりがあっても自信があるわけではなかったので、ありがたかったです。 しょーゆ プロの方がアドバイスをくれるとあとから後悔しなくていいので嬉しいですね。 Sさん奥さん そうなんです。ダイ二ングの壁紙も数種類提案してくれて、一番気に入ったのを選びました。 しょーゆ それは良かったですね。あそこに見えるボードは作ったのですか? Sさん奥さん あのボードは実は既製品なのです。色々と貼ることができるので、便利だなと思っています。磁石も強いし、画鋲をはることがないのも嬉しいです。 しょーゆ 色も壁に馴染んでいますね。 Sさん奥さん 壁に馴染んでいる色を見つけてもらいました。また既製品であっても自分で取り付けるのは大変なのですが、最初にお願いしておくと全て設置までしてくれました。 Sさん ダイニングの椅子も色や座り心地など納得いくまで色々さがしました。良かったらすわってみてください。 しょーゆ(ご主人) すごい座り心地よく、座布団もいらないですね。テーブルとセットで購入されたのですか? Sさん 椅子だけ探して、テーブルは自分達で作りました。 敷居がないフラットな和室 Sさん奥さん 一階には子供が生まれたら一緒に寝たり、親が来たら泊まれるように和室を作りました。トイレが近いから介護が必要になってもいいかなと思います。 Sさん 壁紙の色にもこわだりました。部屋全体的にマッチしていると思います。 しょーゆ(ご主人) 敷居がなく吊り戸タイプなので、掃除がしやすくていいですね。 ○○さん 建房さんからドアは天井まであるほうがいいということでした。空間をさらに広く見せるそうです。 Sさん奥さん ルンバが使えるのは私からの要望でした。きれいなライトも気に入っています。 壁紙の一部に遊びを入れたトイレ しょーゆ トイレの壁が個性的ですね。 Sさん 実は建房さんからおすすめされたものがあまり好きではなく、輸入の壁を探しました。 sさん奥さん そうそう、ちょっと遊んだ感じをだしたかったのです。 しょーゆ 収納もしっかりとしてそうですね。 Sさん奥さん トイレットペーパーや掃除道具が埋め込みなので、しっかりと収納するうえにすっきりと見えるのです。 脱衣所が夏は涼しくて冬は暖かい水回り しょーゆ(ご主人) 脱衣所は部屋干しの竿があって、乾燥器まであるのですね。それに風通しもよさそうです。 Sさん奥さん そうなんです。換気がよくて部屋で干してもしっかりとかわきます。 Sさん ダイニングのエアコンが脱衣所まできいているので、夏も冬も快適に過ごすことができます。 しょーゆ 真っ白なのもよいですね! Sさん奥さん お風呂は全くこだわりがなかったので、シンプルにしました。掃除が大変なのもありますし。でも広さは標準の一坪タイプです。 しょーゆ ここにタオルを置ける場所があるのですね。 Sさん 実はこれ折り畳みなのです。 Sさん奥さん お風呂から出た時にタオルをおけるようにつくりました。お風呂に入っていない時は邪魔にならないですし。ハンガーもあるので、洗濯したらすぐに干すことができます。私の提案だったのですが、全て実現してくれました。 しょーゆ 室内干しできると花粉症でも安心ですし、洗濯機の近くにあるのはすぐ干せるし便利ですね。 Sさん奥さん できれば外に干したいけど、妊娠している今は大変なので嬉しいです。 収納場所は一箇所にまとめて使いやすく しょーゆ(ご主人) ところで、収納めちゃくちゃ広いですよね!? Sさん奥さん 収納は一か所しかないので広めに設定しています。ウォークインクローゼットになっていて、姿見もあって服など全て収納できます。 しょーゆ あと壁紙かわいい(笑) Sさん奥さん 私の好みのスヌーピーにしてもらいました。 しょーゆ 服だけじゃなく色々入りそうですね。 Sさん奥さん はい扇風機やルンバまで収納できます。ルンバも収納できるように棚なども作ってもらいました。 しょーゆ(ご主人) 無線ルーターも棚についていると、邪魔にならなくていいですね。 Sさん奥さん 無線ルーターはここがいいと紹介してくれました。気に入っています。 後編はこちらもこだわりぬいた2階を紹介していただきます。ポイントは輸入クロスです。また家を作った時のお話も聞かせていただけます。 後編はこちら  

    もっと見る

Blog

ブログ

  • オシャレな平屋の紹介5選!さらに平屋のプロがメリット・デメリットをご紹介!

    こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれで、カッコイイ注文住宅(デザイナーズ住宅)を建てている建房の濱中です。   今回は最近人気の「平屋」についてメリット、デメリットはもちろん、健房で実際に建てた5件の平屋のご紹介もさせていただきたいと思いますのでデザインの参考にもしてみてください。 日本でも、昔は平屋の家が多くありましたが、現在は二階建て以上の住宅が主流となっています。 しかし、ここ数年はデザインや間取りにこだわったオシャレな平屋が人気です。 それではまず平屋についてすこしお話させて頂きます。   【平屋とは】 平屋とは一階建ての家のことをいいます。 すべての空間がワンフロアに収まるので、上下移動の必要がありません。 平屋を考えられる理由として多いものは、 2階建ての住宅とは違った「住宅のデザイン性」、将来を見据えた平屋ならではの「住みやすさ」が幅広い層への人気の理由です。 それではここからご質問が多い、平屋のメリット・デメリットのご紹介です!   【平屋のメリット】 メリット1:家事動線の無駄がなく家事負担の減少 平屋には階段がないので、上下移動がありません。 通常の2階建て住宅だと、洗濯・掃除等1日に何度も階段を利用しますが、平屋だと移動が少ない為時短にもなります。 また、間取りを工夫することで更に動線に無駄がなくなります。 ※クリックすると拡大します。 こちらの平屋の間取りは、脱衣・洗面・収納を隣にすることで家事動線が最短になっています。 更に、キッチンも近くにあるので、料理をしながら他の家事もできます。 また、階段が無いので老後も快適に過ごすことができます。   メリット2:いつでも家族を感じられる 2階建て住宅と比べると家族での距離が近いので、顔を合わせる機会も多く、自然とコミュニケーションがとりやすくなり、ご家族が自然にリビングに集まりやすくなります。 また、お子様が小さいときには、家事をしながらでも様子を伺うことができます。 お子様も、常にご家族を感じて安心することができます。   メリット3:自由な間取りやデザインにできる 平屋だと上の階の重みが加わらない為、天井の仕上げも自由にできます。 ※クリックすると拡大します。 こちらは勾配屋根にし、ロフトを設置しました。 空間を使うことで、部屋も広く感じます。 また、複雑な設計もしやすくなり、変形地などでも土地のデメリットを活かした設計も可能です。 しかも、上階層の重みが加わらない為、耐震性も高くなります。 地震時の揺れも少なく、倒壊の危険を軽減することができます。   【平屋のデメリット】 デメリット1:一定以上の土地の広さが必要 平屋はワンフロアに全てがある為、ある程度の広さが必要になります。 住宅を建てる際には、用途地域によって敷地に対する建ぺい率や容積率が定められており、その範囲内の大きさでしか建物を建てることができません。 平屋は2階がない分、希望の広さを確保するには十分な敷地が必要になります。   デメリット2:コストがかかる 同じ床面積でも、2階建てと比べると平屋の方が基礎面積・屋根面積が広くなるので、その分工事代がかかります。 ただ、平屋だと階段がありませんし、廊下の面積も少なくなるのでコストカットはできます。 2階建てには必要な階段や廊下の面積分を、平屋だと別の用途に利用することもできます。 変形地などで土地代を安くできる場合もあります。   デメリット3:日当たりや風通しが悪くなる場合がある 周りの環境にもよりますが、日差しや風が家の中まで届きにくくなる場合があります。 間取りや窓の位置、中庭を設置することで改善しますが、コストもかかります。 同時に、防犯面やプライバシー確保等様々なことを考えないといけません。   さて、平屋についてお話させて頂きましたがいかがでしたでしょうか?     それでは、建房で実際に施工させて頂いた平屋をご紹介したいと思います!   建房では少しでもデメリットを少なくし、憧れの平屋を建築して頂けるように様々なご提案をさせて頂いております! 今回ご紹介した平屋以外にも様々なご要望に対応可能なのでお気軽にご相談ください! 建築家ならではの発想とデザイン力でお客様の「平屋を建てたい」を叶えます!   ※画像は全てクリックすると拡大します   【NO.1:薪ストーブのある平屋】 ブラックの外壁が遠くからでも目を引く平屋です。 道路側は必要最小限の窓だけにして、反対側に大きな窓を設置することで、プライバシーも確保しつつ、日当たりもバッチリです。 薪ストーブの煙突も珍しく、個性的でカッコイイですよね(^^)     【NO.2:中庭から光を取り込む平屋】 グレーの外壁に少し見えるブラックの屋根がカッコイイ平屋です。 このお家は東西北面に道路が面し、南面に家が建っているので、中庭を設置しました。 道路からの視線を隠し、中庭から光を取り込めるので、施主様にも喜んで頂けました。 大きな窓を開けると、風が入り気持ちいいですよね♪     【NO.3:2つの建物が繋がる二世帯住宅の平屋】 ネイビーとホワイトの平屋を玄関で繋いだ二世帯住宅です。 真ん中の玄関から外側に向けて勾配屋根になってるのが、オシャレですよね(*^_^*) それぞれの世帯で家の形や間取りは違うのに、統一感を感じますよね。     【NO.4:広々リビングのあるオシャレな平屋】   こちらはL字型の平屋です。 濃いグレーとウッドのバランスが良いですよね。 北側半分をリビング、南側を水廻りや各部屋等のあるプライベート空間に分けた間取りにしています。 そうすることで、玄関を入るとリビングがより広く感じ、プライベートも守られます。 水廻りを固めているので家事動線も無駄がないので、奥様にも満足して頂きました。     【NO.5:カーキが目を引く吹き抜けのある平屋】 こちらは平屋に見えないですが、吹き抜けのある平屋です。 反対側から見るとこんな感じです。 リビングに吹き抜けを造る為かなりの勾配屋根にしました。 こちらがリビングです。 平屋とは思えない程天井が高いです! 大きな窓から光も入るので、かなり開放感のあるリビングになっています。     いかがでしたか? 建房では、ご要望や土地、建てたい場所に合わせて色々な平屋の提案が出来るんです! 現在、平屋を建てたいけど「土地が高い」「土地は見つけたけど狭い」などお気軽にご相談ください! 建築家ならではの発想とデザイン力でお客様の「ここに建てたい」に叶えます! もちろん、外観や内装、ローンに関してでも大丈夫です!! 建房には様々なお悩みを解決できるスペシャリストが揃っていますのでご安心ください!! 皆様の後悔を一つでも減らせるよう全力で考えご提案します^^ 先ずは、お気軽にご相談ください!   その他のオシャレな空間や施工事例はコチラからご覧ください☆       【完成見学会】 住宅に求める三大テーマの・デザイン・性能(スペック)・コストにこだわりたい方に必見の見学会になります。『人と同じはイヤだ!自分らしい家が建てたい!』をテーマに建てられた実際の住宅を是非ご体感ください。また、マイホームを考え出したばかりの方、色々住宅会社を回って何が良いのかがわからなくなった方、気になっている事や悩んでいることがあればドンドン質問してみてください^^他にはない答えが返ってくるかもしれません!ご家族の未来への幸せの為に是非ご参加ください。     【開催日程】 2020年11月7日(土)、11月8日(日) 【開催時間】 10:00〜16:00 ※10:00~14:30の間でご予約頂けます。 【開催場所】 笠岡市新賀       ご予約はこちらから→笠岡市新賀予約フォームへ ※実際の建物の模型です。     【資料請求】 今回のブログで建房に興味を持っていただき「もっと建房を知りたい」「どんな会社?」と思われた方は資料請求をしてください^^   資料請求には、 【建房カタログセット+ニュースレター】   【R+house Promotion Movie】   などの建房がどのような会社かを理解していただける内容だけではなく、マイホーム建築のよくある不安や分からないことをまとめご安心いただける資料もご用意していますのでご活用ください^^   資料請求はこちらから→資料請求へ       【お問い合わせ】 お問い合わせ内容は「これから住宅を考える」「ローンの知識がない」「10年後もかっこいい家が建てたい」など、どんな悩みや気になる事でも構いません^^プロならではのお話をさせていただきます!お気軽にお問い合わせください^^ お問い合わせはこちらから→お問い合わせへ   株式会社 建房 〒710-0844 岡山県倉敷市福井54-1 フリーダイヤル:0120-742-012 TEL:086-441-7279 e-mail:info@kenbo.co.jp Facebook:www.facebook.com/kenbo.co.jp Instagram:www.instagram.com/kenbo.okayama/   建房のHPはコチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房のエッジの効いたデザインとは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房家づくりのスペシャリスト達とは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

    もっと見る
  • 吹き抜けのメリット・デメリットを施工事例と合わせてご紹介!

      こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれで、カッコイイ注文住宅(デザイナーズ住宅)を建てている建房の島田です。   本日は、住宅で多く取り入られている「吹き抜け」についてお話したいと思います。 吹き抜けはリビングに採用されることが多いかと思いますが、あまり意識されていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。   まずは、ご存知の方もいらっしゃるとお思いますが、吹き抜けのご説明からさせていただきます。 【吹き抜けとは?】 そもそも吹き抜けとは何でしょう? 吹き抜けとは一般的には建物の1階から数階に渡って天井がなく上下がつながっている空間のことをさします。 上層と下層の階を繋げることで、空間に広がりを持たせ採光を取り入れ、風を通り抜けやすくする他、空間を広く見せる効果があります。   建房の住宅お選びいただく方からは「デザイン性が良い」との評価をいただきますが、やはり吹き抜けを採用して、空間を広げたり、デザイン性をワンランク上にしています。(後半に吹き抜けの実績をご紹介します)   ここからは、吹き抜けを採用することによる具体的なメリットやデメリットをお伝えしていきます。   【吹き抜けのメリット】 ・開放感を感じられる 吹き抜けは1階部分の天井、2階部分の床を抜いた空間となります。 そのため天井が高くなり開放感を感じられるので、実際の部屋の広さよりも広く感じられることも多々あります。   ・採光が取れる 吹き抜けに大きな窓を設置することで、自然光を多く取り入れることができます。 そのため、雨の日でも室内が比較的明るく感じられます。   ・風通しが良くなる 空間が繋がるので、家全体の風通しが良くなります。 また、吹き抜けの天井にシーリングファンを設置することにより、空気をより効率的に循環させることができます。   ・家族との距離が近くなる 吹き抜けにより空間が繋がるため、家族の気配が感じやすくなります。 例えばリビングにいながら「用意できたよ!」と、上の階に声をかけることもできます。 そのためコミュニケーションが生まれやすく家族との距離が近くなりやすいです。   ・オシャレに見える 単純に吹き抜けを設けるだけで広く感じオシャレになります。 その空間に適した家具を置くだけで、オシャレな空間に仕上がります。   ・リビング階段と合わせればより効率の良い間取りに リビングに階段、そして吹き抜けを組み合わせることでスペースを有効活用しながら空間の広がりを感じられるようになります。 また、階段を含めた空間自体がスッキリとより一層オシャレにしてくれます。     【吹き抜けのデメリット】 ・上階の床面積が小さくなる 吹き抜けを採用するということは、当然のことながら上階の床面積がそれだけ小さくなります。 そのため、部屋を多く取りたい場合は部屋数が少なくなってしまう場合があります。   ・音や臭いが広がりやすい 開放的というメリットの裏返しとして、音や臭いが広がりやすいと感じる場合があります。 こちらは気密性能の担保や間取りによって改善することはできます。   ・メンテナンスが簡単でない場合が多い 吹き抜けに設置した窓をしっかりとお掃除したいと思った時に、普通に掃除しようとすると手が届かないことが考えられます。 また、吹き抜けの照明の交換なども同様に簡単にはできないと考えておいた方がよいかもしれません。 メンテナンスには長い脚立を用意していただくか、照明の交換は業者に依頼することも1つの方法かと思います。   さて、吹き抜けには上記のようなメリットやデメリットがありますが、 建房では多くのお家に採用させていただいています。   そこで、建房の吹き抜け施工事例をご紹介したいと思います。   【吹き抜けの施工事例3選】 〈岡山市の家〉       リビング階段に吹き抜けを組み合わせることで、家族と顔を合わせる機会が自然と増えます。 2階の部屋や廊下にいるお子さんとリビングにいながらコミュニケーションを取ることができ、吹き抜けの窓からの自然光により明るく開放的な空間を生み出しています。   〈浅口郡の家〉         薪ストーブのスペースを有効活用し、吹き抜けを広く取っています。 またシーリングファンを取り付けることにより、ストーブやエアコンの空気を効率的に部屋全体に循環することができます。 こちらのも吹き抜けのメリットを取り入れている実績となっています。   〈岡山市の家〉       吹き抜けのある平屋です。 そもそも平屋に吹き抜けという発想はあまり結び付きにくいかもしれませんが、 リビングの天井が高く全く違った開放感を感じ取れるかと思います。     いかがでしたでしょうか。 吹き抜けがあるとないとではお家の印象が大きく変わってきます。 どういった家にしたいかにもよりますが、家づくりを検討される上で1つの参考にしていただければと思います。   この記事をご覧の方でこれから土地探しや住宅を考えようとされている方はぜひ一度建房までお問い合わせください。お客様の夢を漏れなく叶えるために全力でサポートさせていただきます。 まずは、完成見学会にて建房の家を体感してください。   【完成見学会】 住宅に求める三大テーマの・デザイン・性能(スペック)・コストにこだわりたい方に必見の見学会になります。『人と同じはイヤだ!自分らしい家が建てたい!』をテーマに建てられた実際の住宅を是非ご体感ください。また、マイホームを考え出したばかりの方、色々住宅会社を回って何が良いのかがわからなくなった方、気になっている事や悩んでいることがあればドンドン質問してみてください^^他にはない答えが返ってくるかもしれません!ご家族の未来への幸せの為に是非ご参加ください。     【開催日程】 2020年11月7日(土)、11月8日(日) 【開催時間】 10:00〜16:00 ※10:00~14:30の間でご予約頂けます。 【開催場所】 笠岡市新賀       ご予約はこちらから→笠岡市新賀予約フォームへ ※実際の建物の模型です。     【資料請求】 今回のブログで建房に興味を持っていただき「もっと建房を知りたい」「どんな会社?」と思われた方は資料請求をしてください^^   資料請求には、 【建房カタログセット+ニュースレター】   【R+house Promotion Movie】   などの建房がどのような会社かを理解していただける内容だけではなく、マイホーム建築のよくある不安や分からないことをまとめご安心いただける資料もご用意していますのでご活用ください^^   資料請求はこちらから→資料請求へ       【お問い合わせ】 お問い合わせ内容は「これから住宅を考える」「ローンの知識がない」「10年後もかっこいい家が建てたい」など、どんな悩みや気になる事でも構いません^^プロならではのお話をさせていただきます!お気軽にお問い合わせください^^ お問い合わせはこちらから→お問い合わせへ   株式会社 建房 〒710-0844 岡山県倉敷市福井54-1 フリーダイヤル:0120-742-012 TEL:086-441-7279 e-mail:info@kenbo.co.jp Facebook:www.facebook.com/kenbo.co.jp Instagram:www.instagram.com/kenbo.okayama/   建房のHPはコチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房のエッジの効いたデザインとは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房家づくりのスペシャリスト達とは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

    もっと見る
  • バスケットコートがある家!土地~完成をリアルに紹介vol.3(建築家のヒアリング)

    こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれで、カッコイイ注文住宅(デザイナーズ住宅)を建てている建房の大森です。   今回も前回に引き続き、凄く細長い敷地にバスケットコートの有る家を建てられたK様が土地を探すところから夢を叶えるまでを出来るだけリアルな模様をご紹介させて頂きます。   前回ブログで、 ・【一味違う家づくりのヒアリングの順序】 ・【顕在だけではなく潜在もきちんとお聞き取りし後悔しない家づくり】 上記の内容を紹介しています。ご覧になられていない方はこちら⇒『バスケットコートがある家!土地~完成をリアルに紹介vol.2(ヒアリング)』 また、今回のシリーズを初めからご覧になられていない方は vol.1《土地探し編》 vol2《ヒアリング》 からご覧いただき今回のブログを御覧ください。より内容をご理解いただけると思います。   それでは、前回に続き今回こそは実際の【建築家のヒアリング】をご紹介させて頂きます。   《建築家の紹介》 先ずは、今回K様邸の設計をする建築家を紹介させて頂きます。     藤本 誠生先生は、建房でもお馴染みの建築家でK様邸で5邸目になります。実は建房のコンセプトハウスの設計も藤本先生です。   私もコンセプトハウスを含めて今回のK様邸で4邸目のタッグを組むカタチになりましてあくまで私個人の印象ですが『天才』という印象です。具体的には、この後お伝え出来ればと思っていますが、ウィークポイント?もお伝えしておきますとメチャメチャヒアリング(話)が長いです。ウィークポイントと先程お伝えしましたがこれは、良い意味でもということです。それだけお施主様の潜在的なご要望を顕在化させることと言っても過言ではありません。ウィークポイントと申したのは話の脱線も多いからですがもしかしたらそれも藤本先生の狙いかもしれません。仮に狙いだったら私の想像を超える『天才』ですね。(笑) ここで[建築家 藤本 誠生]が建房で手掛けた家はこちらです。 ※タイトルをクリックでデザインページに移動できます ・コンセプトハウス ・片島の家 ・長尾の家 ・新庄の家   《土地の確認》 その藤本先生がいよいよK様邸のプランヒアリング当日に倉敷までお越し頂いて、早速「細長い敷地」を見られました。   開口一番の感想は、『メチャメチャ面白い敷地ですね』と藤本先生。あまりの細長さに建築家としての設計意欲が湧いてくるみたいでした。一通り敷地を見て『折角東西に長い敷地で且つ東西に道路があるので東から西まで視覚的に抜ける提案がしたい』と言われてて私にはこの時はよく意味が分かりませんでしたがこの後プランニングを見た時にその意味がわかりました。 《ヒアリング開始》 そしていよいよ藤本先生によるK様邸のプランヒアリングです。ここで本来は、ヒアリング風景を画像でご紹介したいところですが恥ずかしながら私の方がヒアリングに没頭し過ぎて 写真を撮り損ねていました。※私はただ横で見ていただけですが・・・。画像が無いので伝わりにくいかもしれませんが、[建築家 藤本 誠生]のヒアリングをまとめると以下の通りです。   STEP1 ご挨拶は当然ですが、お施主様は<建築家>という肩書から少し初め緊張をされていることが多いのでアイスブレイクに惜しみなく時間を使われます。 実際にアイスブレイク後のK様は非常にリラックスをされたように見えました。因みにK様からは、「建築家ということでもっとおじいちゃんみたいな方が来られるのかと思ってましたがスゴクお若くてビックリしました」とお言葉を頂きました。   STEP2 建築家からみた敷地の特徴の説明。この土地が建築する上で先ず法規的にどういう特徴を持っているか、どういう住み方、駐車計画のバリエーション、陽の入り方、何に注意をしないといけないかなどです。   STEP3 K様が家に何を求めるかの要望やK様ご夫婦のキャラクターなどをディスカッションしながら先生なりに紐解き理解をしていく。   STEP4 理想と予算とのギャップをきちんと理由も添えてお伝えする。   STEP5 何が優先順位が高いかをK様と先生で共通認識にしていく。   STEP6 次回のプランプレゼン時に当たり前ですがプランを提案するので実はこの時に予算も頭に入れながら大枠のゾーニングまでいかないイメージをつくっていて表現がニッチ過ぎて難しいですが、プレプレゼンをして実際のプレゼンイメージがこのヒアリングの段階で方向性が合っているかを確認をする。恐らく施主様は、このプレプレゼンは実際には意識されていないところが建築家の凄いところだと私は思います。   プランヒアリングをまとめると以上のようになります。     こちらは、私がヒアリング時に書き留めた議事録になりまして、『ことばの領収書になります。』こちらをお施主様、建築家、担当のプランナーがサインをして複写になっていますので各々が保有をします。   ヒアリングから約2週間~3週間後にプレゼンになります。次回は、いよいよ『施主の予測を上回る感動のプランプレゼン』をご紹介させて頂きますので楽しみにして頂けると幸いです。       私が過去に書いた『岡山県南 A様:意思決定からプランプレゼンまでを大公開!』も下記のタイトルから飛べますので是非ご覧ください!   岡山県南 A様:意思決定からプランプレゼンまでを大公開!vol.1 岡山県南 A様:意思決定からプランプレゼンまでを大公開!vol.2 岡山県南 A様:意思決定からプランプレゼンまでを大公開!vol.3   建房の家づくりの真髄が垣間見える『何故、建房の家はカッコイイのか!?感動するのか!?ディテール特集!!』の方も参考にしてみてください!^ ^! vol.1からお読みいただくとより理解ができます^^   ディテール特集!!vol.1「外観編」はコチラ ディテール特集!!vol.2は「室内の広がり(空間)編」コチラ ディテール特集!!vol.3は「スイッチ・コンセント編」はコチラ ディテール特集!!vol.4は「同じものもよりシャープに見せる工夫 編」はコチラ ディテール特集!!vol.5は「建房が考える計画換気(空気もデザインする)・前半 編」はコチラ ディテール特集!!vol.5-2は「建房が考える計画換気(空気もデザインする)・後半 編」はコチラ ディテール特集!!vol.5-3は「建房が考える計画換気(空気もデザインする)・+α 編」はコチラ 【完成見学会】 住宅に求める三大テーマの・デザイン・性能(スペック)・コストにこだわりたい方に必見の見学会になります。『人と同じはイヤだ!自分らしい家が建てたい!』をテーマに建てられた実際の住宅を是非ご体感ください。また、マイホームを考え出したばかりの方、色々住宅会社を回って何が良いのかがわからなくなった方、気になっている事や悩んでいることがあればドンドン質問してみてください^^他にはない答えが返ってくるかもしれません!ご家族の未来への幸せの為に是非ご参加ください。     【開催日程】 2020年11月7日(土)、11月8日(日) 【開催時間】 10:00〜16:00 ※10:00~14:30の間でご予約頂けます。 【開催場所】 笠岡市新賀       ご予約はこちらから→笠岡市新賀予約フォームへ ※実際の建物の模型です。           【資料請求】 今回のブログで建房に興味を持っていただき「もっと建房を知りたい」「どんな会社?」と思われた方は資料請求をしてください^^ 資料請求には、 【建房カタログセット+ニュースレター】   【R+house Promotion Movie】   などの建房がどのような会社かを理解していただける内容だけではなく、マイホーム建築のよくある不安や分からないことをまとめご安心いただける資料もご用意していますのでご活用ください^^ PS こちらもしつこい営業などはしていませんのでご安心して下さい^^ 資料請求はこちらから→資料請求へ     【お問い合わせ】 お問い合わせ内容は「これから住宅を考える」「ローンの知識がない」「10年後もかっこいい家が建てたい」など、どんな悩みや気になる事でも構いません^^プロならではのお話をさせていただきます!お気軽にお問い合わせください^^ PS こちらもしつこい営業などはしていませんのでご安心して下さい^^ お問い合わせはこちらから→お問い合わせへ 株式会社 建房 〒710-0844 岡山県倉敷市福井54-1 フリーダイヤル:0120-742-012 TEL:086-441-7279 e-mail: info@kenbo.co.jp 建房のHPはコチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房のエッジの効いたデザインとは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 建房家づくりのスペシャリスト達とは?コチラをクリック ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩  

    もっと見る

Commitment

こだわり

夢を叶える3つの柱
デザイン・価格・高性能

デザイン

建築家が、外観から空間までを
トータルでデザインし、あなただけの
おしゃれな家を提案します

建房では、建築家が、家の外観から内装を含めた空間はもちろんのこと、ご家族の幸せまでをトータルで考え、クオリティの高い提案をいたします。

また、時の流れに左右されないデザインであなただけのおしゃれで満足感の持続する注文住宅を実現します。

デザインへのこだわり

手の届く価格

無駄な経費を徹底的に抑え手の届く価格を実現
建房では、通常の経費削減はもちろん、他社では行わないようなところの費用を極力抑え、お客様にデザイン性が良く、ハイスペックな住宅を手の届く価格で実現してます。
その経費を抑えるのに代表的なものは「プラン作成」「展示場への展示」です。
他社では一番になって書きたがるプランを設計費用を頂いた後にしか書かないので、プランを書く人件費削減に繋げています。

価格へのこだわり

高性能

安心と省エネを兼ね備えた設計とシステム
「日本の一般木造住宅の95%以上が構造計算されていない」という事実をご存知でしょうか?
建房では、一般木造住宅においても、全棟、RC造や鉄骨造と同じ手法で『構造家』が構造計算を行い、数百年に一度の大地震でも倒壊・崩壊しないとされる強度のより安心で安全な建物を提供しています。
また、快適な住宅に必要となる断熱ならびに気密性能についても、第1種換気 熱交換型のダクトレス換気を採用し、圧倒的な省エネ性を実現しています。

家の性能

Follow

フォロー体制

家を建てる前はもちろん建てた後も安心のフォロー体制