ブログ

建房のアフターサポートはハウスメーカーに負けない60年サポート!

こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれなデザイナーズ注文住宅を建てている建房の伊藤です。

住宅を建てる事を考えると「建てる前」と「建てた後」のことが気になると思います。

今回の内容は「建てた後」に多くの皆様が心配されている「アフターサポート」についてお話させていただいきます。
建房ではハウスメーカーにも負けない万全のサポートを行っていますので是非ご覧ください!

 

総合展示場に行くと有名なハウスメーカーさんの家がたくさんあります。そして、ハウスメーカーさんから工務店潰しとしてよく言われるのが

「工務店ってアフターメンテナンスってちゃんとしているのですかね?」

「小さい工務店だと保証がなさそうで何かあった時に心配ではないですか?」

と言った内容です!

しかし、建房ではハウスメーカーにも負けないアフターサポートを行っていますのでご安心ください^^

 

《建房のアフターサポート》

・60年の定期点検

・設備機器の10年延長保証

・緊急対応にも60年対応

 

60年の定期点検》

まずは建房での定期点検になりますが「家価値60年サポート」をさせて頂いております。

そもそも「家価値60年サポート」とはどういったものかといいますと、あなたの大切なお住まいを生涯ずっとサポートし続けます。また、資産価値を守りつつ安心・快適な暮らしが手に入ります。という内容になっています。

お引渡から60年まで定期的に点検を行いますので、ほぼ「一生涯のサポート」となっております。

お引渡しで終わりの住宅会社さんもいますが建房はそうではありません。

それでは「家価値60年サポート」の内容を見ていきましょう。↓

【点検期間】

・お引渡 → 3ヶ月 → 1年 →  3年 → 5年 → 10年 → 15年 → 20年 → 25年 → 30年

→ 35年 → 40年 → 45年 → 50年 → 55年 → 60年

まずはなんと言っても「定期点検」です。

建房では3ヶ月・1年点検は弊社のスタッフが点検にお伺いいたしますが3年以降からは第三者機関による定期点検を行っております。

なぜ建房はこのようなシステムをしているかというと、第三者機関が客観的に問題がないか点検することで、本当の安心した暮らしが手に入る。ということです。

しかも、検査員は住宅の点検に関する資格を取得した者つまり「点検のプロ」が点検に来てくれます。

また、家価値60年サポートには点検以外にも「充実したサービス」があります。

 

《設備機器の10年延長保証》

住宅設備の対象機器に保証対象となる故障や不具合が発生した場合、修理もしくは新品交換を「10年間無償」で行います。

①給湯器(ガス・エコキュート)…「お湯が出ない!」「ボタンを押しても反応しない」

②システムキッチン(コンロ・レンジフード・水栓・食洗機・ビルトインオーブンレンジ・自動昇降戸棚)…「IHコンロが反応しない」

③洗面化粧台(本体・照明・排水ボタン・水栓)…「混合水栓に不具合が!」「曇り止めが効かない」

④システムバス(本体・排水ボタン・浴室換気乾燥機・水栓・ジェットバス・ミストシャワー・表示機リモコン…「浴室リモコンの電源が入らない!」「換気システムが動かない!」

⑤温水洗浄トイレ(本体・機能付便座・手洗器・換気扇)…「洗浄ノズルが動かない!」「センサーが作動しない!」

住宅設備の機械物は家電と同じで当たり外れがあるので5年で壊れるものもあれば10年以上もつものもあります。

住宅設備となれば故障して買い換える時の金額が大きいので出来るだけ保証が長い方が安心して暮らせますよね!!

 

《緊急対応にも60年対応》

緊急対応サービスは「水が漏れて止まらない!」「トイレの水が流れない!」など水廻りのトラブルに加えて、鍵や窓などの破損に関する下記のようなトラブルにも60年間対応します!

サポートデスクに連絡をいただくことで、引渡から 10年間は30分以内の一次対応も無料で受けられます。

お手伝いサービスの内容としては「家具の移動」や「照明管球交換」をさせていただくサービスで年間計2回であれば無料でさせていただきます。

さて、今回のブログはいかがでしたでしょうか?

アフターメンテナンスについても建房はメーカー以上の充実したサービスを用意しておりますのでお引渡しした後もご安心ください。

PS 営業活動は一切いたしませんのでご安心してご質問や見学会にご参加ください^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 他社とは違う建房の家づくりの流れ~プランを作り始める前にすること

  • 日本の住宅事情の「これまで」と「これから」

  • 「家の種類」をハウスプランナーが解説!どこで建てる?家の構造による違いは?