岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

ブログ

「タイル」を使ってオシャレなお家に!メリット・デメリットや実績をご紹介!

こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれで、カッコイイ注文住宅(デザイナーズ住宅)を建てている建房の濱中です。

 

今回は「タイル」についてご紹介したいと思います。

タイルを使うとアクセントになり、オシャレ度が上がるのはもちろん、利便性もいいんです!

実際に建房で施工したお家もご紹介させて頂きますので、是非参考にしてください(^^)

 

それではまず、タイルについてお話させて頂きます。

【タイルとは】

建物の外壁や内装に使われる陶磁器製の建築材料のことを指します。

「物を覆う」という意味を持つ、ラテン語の「テグラ(tegula)」が基になっています。

粘土またはその他の無機質原料を形成し要求される品質特性が得られるように 高温で焼成された、厚さが40mm未満の板状の不燃材料で、主に壁や床の装飾や保護のための仕上げ材料として用いられます。

劣化や変色、変質がなく、酸性やアルカリ性などの薬品の影響も受けません。

熱・火・水にも強く、お手入れしやすいといった特徴があります。

 

【タイルのメリット】

メリット1.お手入れが簡単

フローリングなどの木材やカーペットなどの布と違い、石で作られるタイル材は、耐水性に優れ、汚れに対しても強いので、簡単な汚れなら水拭きをするだけの手軽な手入れできれいになります。

キッチンなどの油汚れも水吹きで除去することができるんです!

フローリングやカーペットなどは水はねを放置するとシミになり、張替えが必要になりますが、タイルはその心配がありません。

汚れが溜まりやすいタイル材の目地部分にも、防水性や抗菌性の仕上げ材などが登場しています。

 

メリット2.メンテナンスが楽

タイルは耐水性だけではなく、耐汚性や耐久性も高いことから、傷んだり劣化したりすることがほとんどありません。

そのため長い期間に渡って、他の素材では必要となる再塗装や張り替えなどのメンテナンスが必要ありません。

紫外線による劣化を防ぐ効果も持っているので、窓際部分に使用しても色あせしにくいので、床の傷みが少なくなります。

 

メリット3.素材やデザインが豊富

最新のタイル材には、滑りにくい素材や、冷たさを軽減する素材など、様々な種類があります。

濡れやすい洗面所やトイレは滑りにくい素材を、リビングやキッチンに使うものは冷たさを感じにくい素材を使うなど、場所ごとに適した性能を選ぶことができます。

また、カラーやデザインも豊富で希望のインテリアにも合わせることができます。

 

【タイルのデメリット】

デメリット1.コストがかかる

流通が多いフローリング材に比べると、タイル材は必然的に部材価格が割高になってしまいます。

タイルは1枚1枚丁寧に張っていく必要があり、職人による手作業が基本となるため、どうしても工事費が高くなりがちです。

ただ、メリットでも述べたようにお手入れが楽でメンテナンス費用があまりかかりません。

タイル材と他の床材のどちらにするかお悩みの方は、導入後のランニングコストを含めた総額で比較してみてください。

部分的にタイルを施工して、アクセントにすることもできます!

 

デメリット2.冬は足元対策が必要

タイル材は、木材よりも熱伝導率が高いため、素足で触れるとひやりと感じます。

秋以降は素足での移動ができなくなるほど冷たくなったりします。

足の冷えが気になる場合にはスリッパやカーペットを利用したり、床暖房の設置等の対策がおすすめです。

逆に夏場は床がひんやりとするので、快適に利用できるというメリットになります。

 

デメリット3.割れる場合がある

タイルは固い素材のため、食器等と落としてしまうと割れてしまう可能性が高いです。

また、思い物を落としてしまうとタイルの方が割れてしまう場合もあります。

タイルを使う場所も検討が必要です。

 

 

さて、タイルについてお話させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

建房では少しでもデメリットを少なくし、憧れのタイルを施工できるように様々なご提案をさせて頂いております。

 

 

お家の色々な場所に施工することができるのもタイルのメリットです!

ここからは実際に建房で施工させて頂いたタイルを紹介します。

※画像は全てクリックすると拡大します

 

【玄関1】

こちらは玄関にタイルを施工しました。

ブラックのタイルにオレンジが少し入ったタイルで、フローリングの色との相性もバッチリです!

玄関ポーチにもタイルを施工する方も多いです。

水や汚れに強いタイルなので、濡れたり汚れた靴で歩いてもお掃除が楽なんです♪

 

【玄関2】

こちらは玄関とシューズクロークをブラック、ホールをホワイトのタイルにしています。

玄関ホールもタイルにすることで高級感がでます。

色もホワイトなので、重くならず爽やかになりますね(^^)

 

【中庭】

こちらは中庭にタイルを施工しました。

タイルだと家の中に土が入る心配もなく、お掃除も簡単です。

オシャレでお手入れも簡単な中庭ってステキですよね(^^♪

 

【トイレ】

こちらはトイレの床にタイルを施工しました。

タイルは耐水性があるので水廻りに適してるんです!

壁と床をブラックにしてカッコイイ、お店のようなトイレになりました♪

 

【洗面所】

こちらは洗面所にタイルを施工しています。

顔や手を洗って床に水が飛んでもシミにならないんです。

タイルのツヤ感がより高級感をだし、ホテルのような洗面所になりました♪

 

【キッチン・リビング】

こちらはキッチンとパントリーに施工しました。

油の飛び跳ねやスープ等をこぼしてもタイルならすぐふき取れるので、施主様にも喜んで頂けました(^^)

上のキッチンと同じタイルを階段の下にも施工しました。

ここにゲージを置いてペットのスペースにされるそうです。

リビングの中に2ヶ所タイルスペースを設けることで他の家と違う我が家だけのリビングになりますね(*^^*)

 

【リビング内壁】

こちらはテレビを掛ける壁にタイルを施工しました。

1つ1つのタイルの厚みが違う仕様なので、素材感も感じられ、リビングのアクセントになりました(*^^*)

 

【キッチン壁】

こちらはキッチンの壁にホワイトのタイルを施工しました。

ホワイトにブラックの目地が映え、北欧風のキッチンになりました♪

 

【外壁】

こちらは外壁にタイルを施工しました。

ブラックの外壁にタイルを合わせて、クールすぎず柔らかい印象もプラス。

タイルの素材感が引き立つステキな玄関になりました^_^

 

 

いかがでしたか?

建房では、ご要望やご予算、お悩みに合わせて色々な提案が出来るんです!

 

現在、オシャレなお家を建てたいけど不安がある方、お気軽にご相談ください!

建築家ならではの発想とデザイン力でお客様の「こんな家を建てたい」に叶えます!

もちろん、その他のお悩みに関してでも大丈夫です!

建房には様々なお悩みを解決できるスペシャリストが揃っていますのでご安心ください!

皆様の後悔を一つでも減らせるよう全力で考えご提案します^^

先ずは、お気軽にご相談ください!

 

その他のオシャレな空間や施工事例はコチラからご覧ください☆

 

 

Event

イベント情報

【土間収納のある家】完成見学会開催決定! 3月6日(土)・3月7日(日)・3月8日(月) 浅口市鴨方町鴨方にて完成見学会&性能体感会開催します!

(実際の建物の模型です)   浅口市鴨方町鴨方に、高気密・高断熱・高性能な上にエッジの効いた住宅が完成致しました! オーナー様のご厚意により、建築家がデザインした省エネ住宅完成体感会を開催致します!   【完成見学会内容】 建房デザインが詰...

もっとKenboを
知る。>

もっとKenboを知る。

Recommend

おすすめ記事

  • ブログ

    【岡山市川入の家】ヒヤリングから間取り決定まで~ホームプランナー家を建てるvol.2

トップへ戻る