ブログ

Ramo Okayama Produced by建房をオープンいたしました~Vol.1新規店舗のご紹介

 

こんにちは。倉敷・岡山で建築家と注文住宅を建てている建房の小林です。

 

弊社、建房はこれまで倉敷市の店舗で営業しておりましたが……

この度、Ramo Okayama Produced by 建房をオープンする運びとなりました!

 

「Ramo(ラモ)」はイタリア語で「枝」という意味があります。ですから平たく言えば、建房の岡山支店ということですね(^^)笑

今回は、2021年7月1日にオープンいたしましたRamo Okayamaの紹介をさせていただきます!

 

Ramo Okayama のご紹介

 

Ramo Okaymaが位置するのは、岡山駅からほど近い角地。

 

これまで倉敷市の建房本店でお打ち合わせ等させていただいておりましたが、これからはこちらでもご相談・お打ち合わせが可能になりました(^^)/

 

 

なにもないところから……

 

 

天井を張り、家具を入れて……

 

 

最後に奥の壁にRamo Okayamaのためにご制作いただいた絵画を搬入して、、、完成となります!

 

絵画をご制作いただいたのは、伊藤士隼(Ito Shihaya)さん。障がい者の就労支援をされている「ありがとうファーム」さんに在籍するアーティストです。こちらも追ってレポートさせていただきますのでお楽しみに!

 

Ramo Okayamaのコンセプト

岡山市は、倉敷市と比較してやはり土地が高額です。土地選びからこだわって、建物も一からすべてこだわった注文住宅を建てられる方ばかりではないでしょう。

そこでRamo Okayamaでは、建房の意志を引き継いだセミオーダーの規格住宅のご提案も取り入れていきたいと考えています。

 

セミオーダーとはいえ、たとえばこの「GLAMP(グランプ)」のように、エッジの効いたこだわりのある家を建てていただくことも可能です。

 

 

また建房では、建築家によるオリジナルデザイン・最高級の性能による快適性と安心感を追求したフルオーダーの住まいもお手頃な価格で実現していただけます。

お客様お一人お一人で異なるご希望・ご予算・夢に合わせたご提案をさせていただけるよう、豊富なラインナップを取り揃えてお待ちしております!

 

岡山市の注文住宅は建房へ

この度、Ramo Okayamaをオープンさせていただいたことで、岡山市にマイホームを建てたいという方がより建房にご相談いただきやすくなることと思います。

 

基本的には、私、小林を含め3人のハウスプランナーが常駐いたしますので、ぜひ1度お気軽にご来店くださいませ!(^^)/

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • Ⅱ型・フラット・アイランド……キッチンの「形」は“デメリット”を認識して選ぶべき

  • 発達障がいのお子さんとご家族が暮らしやすい家のご提案「だれひとり取り残さない家」vol.2お客様の声

  • 発達障がいのお子さんとご家族が暮らしやすい家のご提案「だれひとり取り残さない家」vol.1プロジェクト誕生の経緯