ブログ

おしゃれな注文住宅には欠かせない階段デザインの魅力!

こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれでかっこいい家づくりをしている建房の小川です。

 

今回はお家の中の「名わき役」の階段についてです。

 

 

階段は普段あまり気にすることがないかもしれませんが、注文住宅の間取りやデザインを大きく左右する重要なポイントになります。

 

階段には大きく分けて、木階段と鉄骨階段の2種類があります。その中でも建房のお客様の9割以上の方にご採用頂いております鉄骨階段の魅力を少しだけお伝えしていこうと思います。

写真はクリックで大きくなりますので、お気に入りの写真をチェックしてみてください!^^

      

オープンタイプの木階段!         ストレートの鉄骨階段!

魅力その1 自由な形状

構造材が鉄骨なので、厚みを薄くしても強度が保てるので、形状の自由度がすごく高い事も特徴です。まっすぐな直階段はもちろん、U字に折り返したU字階段、らせん階段にすることも可能です。このように自由度が高ければ空間を有効活用出来るので、住宅を建てれるスペースが狭くても広い空間に設計することが可能なんです!こういった理由から建房の殆どのお客様が鉄骨階段を採用していただいているんです^^

 

 

      

U字の折り返し階段やらせん階段、側桁(横の部分)の形も、ストレート、のこぎり状、イナズマ状などさまざまです。

 

魅力その2 自由な配色

基本的に塗装で仕上げるので、好きな色にすることができます。シンプルに白や黒はもちろん、青や緑も最近は人気があります。写真で分かるように、色を変えるだけで階段がお部屋をオシャレに演出してくれていますよね^^

 

  

 

魅力その3 開放的なデザイン

鉄骨階段は基本的に蹴込板がないタイプ(スケルトン階段)が多く、光や風、視界が遮られることがなく開放的なデザインにすることが可能です。

 

鉄骨の手すりとの組み合わせで吹き抜けをより開放的に!!

 

たくさんの魅力があり、おしゃれな空間を演出できる鉄骨階段ですが、弱点もありますのでお伝えしようとおもいます。

鉄骨階段のデメリット

  • 一般的な木階段より価格は高くなります。

自由度が高い分価格は少し高くなってしまいます。

 

  • 小さなお子様には注意が必要

小さなお子様は隙間からの転落の危険がありますので、お子様が小さなうちはネットやパネルを張るかたも多いです。

 

  • 下を通るとき頭を打つとめちゃくちゃ痛い

相手は鉄なのでぶつけると痛いです。これは慣れるほかないかもしれませんね(汗

 

このようなデメリットもありますがメリットを考えると問題ないかな?と思います!是非ご参考にしてください^^

 

今回の内容は如何でしたでしょうか?階段をデザイン・・・と思われた方もおられると思いますが、住宅をデザインする上でとても重要なポイントになってきます。

 

 

現在、注文住宅を考えている方は是非一度、建房にご相談ください^^他社にはない発想で悩みを解決し、求めているものを叶えてみせます!

写真では分かりにくいな~って思われた方は、完成見学会で実物をご覧くださいね!ちなみにらせん階段も建房のモデルハウスでご覧になれますよ!

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事