ブログ

ヨ-ロッパ視察.3 デンマ-ク

こんにちは、倉敷・岡山で建築家とおしゃれで、カッコイイ家づくりをしている建房の大川です。

ヨ-ロッパ視察のご報告も今回で最後になってしましました。

最終回は、僕の好きな建築が一番多かった〝デンマ-ク〟です。

 

 

付いて早々に、船に乗って運河から建物を眺めます。

王立図書館 通称〝ブラックダイアモンド〟です。

アフリカ産の磨いた石材をを全面に貼り反射が美しいです。

横から見た所です。

 

普通に図書館の中に入る事も出来ました。

中から海を臨む写真です。

非常に贅沢な造りです。

 

 

 

運河から見える色々な建物です。

どれも素晴らしい。

 

 

 

 

旧市街を散策と買い物後に

 

 

ちょっと高級なレストランで夕食です。

白夜なのか20時ぐらいでこの明るさです。

22時ぐらいに食事が終わったのですが、まだ宿に帰りません。

 

 

チボリ公園に行きジェットコ-スタ-に乗ります。

1日が終了です。

 

 

 

2日目はレンタル自転車で建築巡りです。

ちなみに建築家の戸田先生です。

目的地は〝コペンハ-ゲンIT大学〟です。

 

 

 

10kmぐらいの距離なのですが、色んな綺麗な建物が有り

退屈しません。

 

 

 

外壁の外にガラスの外壁が有る建物です。

温熱の為なのしょうが、コスト優先になりやすいオフィスビルでも

ここまでコストを掛けている事に驚きです。

 

 

 

 

そんなこんなで到着しました。

ティットゲン学生寮。

なんと大学の寮です。

接近した写真と内部です。

円筒形なのですが、なぜ中の写真が有るのかと言うと、

管理人さんが鍵を開けて、中に案内してくれました。

デンマ-クは優しい人が多かったです。

 

 

 

再度チボリ公園に行き

 

 

 

最後の食事を食べ。

 

 

 

翌日 帰国です。

 

あっと言う間に14日間の視察が終わりました。

資本主義も行き過ぎた感じがする日本から

税金も物価も高いのに、アクセク働かず、ワ-クバランスを大切にする北欧の国に行き

いまの自分の生活と比べて、色々感じる部分と、羨ましいと思う部分が沢山ありました。

建築も日本より進んでいて、刺激を沢山受けリフレッシュ出来ました。

直通便も無く、片道16時間以上かかりましたが、

又 機会が有れば行こうと思います。

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事