オーナー様の声

Voice

オーナー様の声

倉敷市 NI様

家を建てるきっかけから建てる事を決めた理由をお聞かせください

夫より:全てが偶然ですが、続々と知人に出会い、又、良いstaffの方との出会いがあり、必然だったのだと思っています。全ての流れが順調でした。 妻より:長男が小学校にあがる前までに、家を建てたいという気持ちは夫と共通していました。学区を決めてから、各HMさんに問いあわせをしたり、訪問したり・・・何社もまわりましたが、どうもいまいち・・・な感じでした。(担当の方の対応)中古物件でのリフォームでも良いかと思うようになり、ある中古物件仲介会社の方に問いあわせたところ、とても親身になって話を聞いて頂きました。それでも、なかなか土地が見つからず、行き詰まっていました。家造りへの想いもさめかけていた時、その仲介業者の方から、『とりあえず土地は縁なので、引き続き探しながら、とても家造りへの熱意がある、建築事ム所があるので、お会いしてみませんか』と誘われて、伺ったのが建房さんです。会った第一印象で「ここに決めた!」という直感です。その時期を同じくして土地も見つかりトントン拍子でした。

物件画像1

家を建てる時に一番こだわった所はどこですか?

○今の家が暗いので、「とにかく明るく・明るく・明るく!」 ○子どもたちが走りまわれるような、導線を重視。周回できるような間取りで走っても走ってもこちらに回れる。こちらにまがれるというような運動会状況の間取りを希望。「こどもたちが育つ家造り」がコンセプト。 ○リビング階段、おばあちゃんやこどもたちと一緒に立って作業できるキッチン。 ○お父さんのトレーディングルーム。 ○収納たくさん!!! ○家族全員の本を収納できる本棚をオープンなスペースにつくりつけてほしい。 ○子どもたちが幼稚園で作った制作物を飾れる展示スペース。 ○お父さんの自転車収納スペースのかくほ。(見せる収納ができれば、それでも可) <NI様がこだわったワケ> ○自然光でくらせる明るい家←今は採光が悪く、少し天気が悪いと電気をつけてカーテンをしめるので閉さ的なので。 ○兄弟でかけっこしたり、一緒に遊ぶのが大好きなので、子どもたちが、よりのびのび、スクスク、楽しく、笑顔でくらせるスペースやしかけがほしかった。 ○「本・本気・本物」が教育のモットー。なので本をいつでも身近に置けて、誰でも家族全員の本が読める環境を作りたかった。 

物件画像3

建築中は担当スタッフ、職人の対応は如何でしたか?心に残った事をお書きください

・建築家の方との初回の打ちあわせで「家づくりへの思いを好きなだけ語って下さい。ばく然とした表現でも全然かまいません」と言われたので、思う存分、身ぶり手ぶり付きで語りました(笑)あいまいな表現にも関わらず。出てきた図面は要望が99.9%入っていました。(入っていなかったのは、おじいちゃんのパソコン用のテーブルだけ)例えば、「明るいおうち」という希望についても、きちんと理屈や理論で、どのようにして明るくするのかを丁寧に、わかりやすく説明して下さり。とても嬉しく感動しました。「風通しの良さそうな会社」という印象です。お家を建てるにあたって、3回も大川さんのお宅に伺わせて頂いて、イメージしやすくなりました。打ち合わせの時も「大川さんのおうちのような・・・」で説明できました。打ち合わせの際中も2人の子どもたちの面どうもよく見て下さり、子どもたちも、スタッフの方によくなついています。もし、今後、家を建てたいという知人がいたら、自信を持って「建房さん、良いよ!」と、アピールします。(笑)

物件画像4

Other

他のオーナー様の声を見る
参加無料・満足度100%

後悔しない家を建てるための4STEP勉強会

参加された方の評価

  • ポイント1
  • ポイント2
  • ポイント3
  • ポイント4

家づくりで後悔する本当の原因はご自身に知識がないからです

『自分たちは、どんな家を建てたいのか?』と質問すると、それぞれのご家族、様々な想いや希望を持たれていて、想いを伝えることは出来ます。では、『どんな家を建てないといけないのか?』とご質問すると明確にお答えになれる方は少ないのではないでしょうか。
その最大の理由は皆様、家づくりが初めてだからです。経験をするのが初めてなので『知識』が少ないのが最大の理由だと思います。
では、皆様どのようにして家づくりをされているかというと、住宅会社に先導されて家づくりをされているのが実状です。このような状態では住宅会社の進めるがまま決めた結果、後悔してしまうパターンがとても多いというアンケート結果となっています。このような事にならないよう建房の4STEPで『知識』を身に付け後悔しない家づくりをご自身で叶えてください。

4STEPの内容

一生に一度の夢の判断基準が持てるようになるセミナー

後悔しない為にはどうすれば良いか。それは、『正しい知識』を身に付けることです。『正しい知識』は家づくりにおいて『有利な判断』をすることが可能となるので、大幅に後悔をする確率は低くなると思います。本当の良い家とはどのような事なのか、省エネに大きく影響する性能の理解など家の基本的な知識が身につく内容になっています。

1
STEP

何百万円も損をしない為の住宅ローンセミナー

住宅ローンはご存じの通り、他のローンよりも高額で長期間なので複雑です。組まれた住宅ローン内容によっては返済総額が数百万円変わることもありえます。故に『正しい知識と戦略』が住宅ローンについても必要です。住宅ローンセミナーでは基本知識から2つのローンを組合すハイブリットローンなどの普通では教えてくれないような内容をお伝えします。

2
STEP

根拠がある資金計画で安心のシミュレーション

どんなにカッコよくて住み心地の良い家を手に入れることが出来ても手放してしまっては、元も子も有りません。
建房では、根拠のある予算、すなわち『本当の予算』を元に家づくりを進めさせて頂きます。
『本当の予算』を把握出来ると、皆様自信を持って家づくりに取り込むことが出来ます。

3
STEP

他社と比べていただければ絶対に分かる圧倒的なデザイン

実際に建房の家をご自身の五感で体感頂きます。デザインや坪数(面積)は、2次元でもある程度理解出来ると思います。 ただ、『デザインのディテール(細部)』『温度』『空気の動き』『明るさ』『空間の広がり』は、実際に観ないとわかりません。
建房の圧倒的なデザインをご体感いただき、これからの家づくりの基準としていただければと思います。

4
STEP