岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

オーナー様の声

Voice

オーナー様の声

岡山市 HI様

家を建てるきっかけから建てる事を決めた理由をお聞かせください

アパートの近くに積水ハイムの分譲地を見つける。→ハウスメーカー巡りをする→大手ハウスメーカーで話を進めるが…色々ありやめる→工務店巡りをする(R+house、ミナモト気になる)→建房の見学会に行く…寳田さんが知り合いの美容師さんに似てる。小林さん・嫁の旧姓…決める!!

物件画像1

建房と出会う前と出会った後でプラン内容、ローン、土地などの考えに変化はありましたか?あればその内容やその時に感じた事を詳しくお書きください

ハウスメーカーでは自分達の希望が入ってる図面が出てこなかった。土地情報は早く教えてもらえた。(打合せつまらない)→初回プラン打合せで用紙が茶色!自分達の希望通りの図面で、毎回打合せが楽しかった。

物件画像2

家を建てる時に一番こだわった所はどこですか?

【・デザイン・自分達の住みたいお家・全体的な色合い・生活動線】「ここをこんな感じにしたい!」「これはどうおもいますか?」に対して「いいと思います。」ばかりでなく「こうした方がいいと思います」「これはどうですか?」と的確なアドバイスをくれました。

物件画像3

建築中は担当スタッフ、職人の対応は如何でしたか?心に残った事をお書きください

・鍋下さん…写真は基本変顔。とっても面白い方でした。・あさみおねえさん…娘2人をかわいがってくださり感謝してます。まだまだ「けんぼうおねえさんくるー?」byほししです♡・寳田さん…クロスの色に悩んだり、「デシツ」に悩んでる私達に沢山アドバイスをくださいました・小林さん…遅刻常習犯でも優しく迎えてくれました。(書ききれません)

物件画像4

完成した家を初めて見た(入った)時の感想をお書きください

・入り口のカーキーがたまらん。・家の中もおしゃれにしたい!・掃除頑張ろう!!・ローン始まる…・建房のスタッフのみなさんに会えなくなるのか…

物件画像5

Other

他のオーナー様の声を見る
参加無料・満足度100%

後悔しない家を建てるための4STEP勉強会

参加された方の評価

  • ポイント1
  • ポイント2
  • ポイント3
  • ポイント4

家づくりで後悔する本当の原因はご自身に知識がないからです

『自分たちは、どんな家を建てたいのか?』と質問すると、それぞれのご家族、様々な想いや希望を持たれていて、想いを伝えることは出来ます。では、『どんな家を建てないといけないのか?』とご質問すると明確にお答えになれる方は少ないのではないでしょうか。
その最大の理由は皆様、家づくりが初めてだからです。経験をするのが初めてなので『知識』が少ないのが最大の理由だと思います。
では、皆様どのようにして家づくりをされているかというと、住宅会社に先導されて家づくりをされているのが実状です。このような状態では住宅会社の進めるがまま決めた結果、後悔してしまうパターンがとても多いというアンケート結果となっています。このような事にならないよう建房の4STEPで『知識』を身に付け後悔しない家づくりをご自身で叶えてください。

4STEPの内容

一生に一度の夢の判断基準が持てるようになるセミナー

後悔しない為にはどうすれば良いか。それは、『正しい知識』を身に付けることです。『正しい知識』は家づくりにおいて『有利な判断』をすることが可能となるので、大幅に後悔をする確率は低くなると思います。本当の良い家とはどのような事なのか、省エネに大きく影響する性能の理解など家の基本的な知識が身につく内容になっています。

1
STEP

何百万円も損をしない為の住宅ローンセミナー

住宅ローンはご存じの通り、他のローンよりも高額で長期間なので複雑です。組まれた住宅ローン内容によっては返済総額が数百万円変わることもありえます。故に『正しい知識と戦略』が住宅ローンについても必要です。住宅ローンセミナーでは基本知識から2つのローンを組合すハイブリットローンなどの普通では教えてくれないような内容をお伝えします。

2
STEP

根拠がある資金計画で安心のシミュレーション

どんなにカッコよくて住み心地の良い家を手に入れることが出来ても手放してしまっては、元も子も有りません。
建房では、根拠のある予算、すなわち『本当の予算』を元に家づくりを進めさせて頂きます。
『本当の予算』を把握出来ると、皆様自信を持って家づくりに取り込むことが出来ます。

3
STEP

他社と比べていただければ絶対に分かる圧倒的なデザイン

実際に建房の家をご自身の五感で体感頂きます。デザインや坪数(面積)は、2次元でもある程度理解出来ると思います。 ただ、『デザインのディテール(細部)』『温度』『空気の動き』『明るさ』『空間の広がり』は、実際に観ないとわかりません。
建房の圧倒的なデザインをご体感いただき、これからの家づくりの基準としていただければと思います。

4
STEP