岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

お役立ち情報

ブルーインテリアを取り入れて夏の涼しい空間を作る

青いインテリアで涼感もたらす空間を

温暖化の影響もあり、毎年夏になると気温が上昇しています。

特に日本は湿度が高いこともあり、東京を始め日本各地で酷暑の夏が訪れます。

日本の各地に住む私たちは、その酷暑を乗り越えるために少しでも工夫する必要があるといえるでしょう。

冷房などを使って温度を下げることもできますが、インテリアにブルーを取り入れて涼しさを感じることができるのはご存知でしたか?

涼感を出せるブルーインテリアの効果について、今回はお話しします。

 

ブルーの小物ひとつでも涼しさアップ

ブルーは寒色系の色で、涼しい印象があります。

この色は目にも涼しげで、心理的に暑さを少し和らげる効果が期待できます。

室内のインテリアを全てブルーにするのは難しいですが、クッションやテーブルクロス、棚におく小物などひとつでもブルーに変えるだけでも涼しさが感じられます。

身近なところからブルーのインテリアに変えて室内に涼感を取り入れてみましょう。

 

ブルーの差し色で小慣れてオシャレなダイニングに

ダイニングにブルーを取り入れるのであれば、まずは簡単なテーブルクロスから取り入れてみましょう

パイン材のダイニングテーブルなら、ブルーがしっかりと映えるのでより涼しさが増します。

さらにブルーのキャンドルや小物のストーンも飾り、側の窓枠にもブルーのアイテムをさりげなく飾ることで統一感が出てオシャレな空間にもなります。

ダイニングに清涼感が出る上に統一感も出て、とても高センスなコーディネートになるので、ぜひお試しくださいね。

 

青のマスキングテープで簡単なプチリフォームを

オシャレな文房具として最近人気のマスキングテープがあれば、壁をブルーに簡単に変えることが可能です。

プチリフォーム、DIY趣味の方であれば試したことのある壁紙を簡単に変える方法なので、ぜひブルーの色味のマスキングテープで部屋の模様替えをしてみましょう。

 

西海岸インテリアとブルーは相性ピッタリ

西海岸インテリアとは、カリフォルニアなどのアメリカ西海岸スタイルのインテリアのことです。

西海岸の暖かい日差しと、青い海をイメージしたインテリアコーディネートなので、ブルーのインテリアは西海岸インテリアと相性抜群なのです。

壁の一部や一面をマスキングテープでブルーにすることで、清涼感が加わり、さらにそこに西海岸風のインテリアを取り入れれば爽やかさが加わることは間違いないでしょう。

 

フルオーダー住宅でインテリアもオシャレな家づくり

季節と一緒にインテリアを変えて楽しめるような家をつくりたい方は、ぜひ一度家づくりのプロに相談してみてくださいね。

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

Event

イベント情報

【土間収納のある家】完成見学会開催決定! 3月6日(土)・3月7日(日)・3月8日(月) 浅口市鴨方町鴨方にて完成見学会&性能体感会開催します!

(実際の建物の模型です)   浅口市鴨方町鴨方に、高気密・高断熱・高性能な上にエッジの効いた住宅が完成致しました! オーナー様のご厚意により、建築家がデザインした省エネ住宅完成体感会を開催致します!   【完成見学会内容】 建房デザインが詰...

もっとKenboを
知る。>

もっとKenboを知る。

Recommend

おすすめ記事

  • 自分の庭で地植えできる植物を紹介 ワイヤープランツ、ヒューケラ、ハツユキカズラ

  • マイホームで子供と一緒に楽しめる植物選びと庭づくり

  • ウッドデッキとタイルデッキを新築に施工するメリットや違いについて

トップへ戻る