お役立ち情報

あると便利でおしゃれな玄関ベンチの4つの良いところ!

機能的でデザイン性も高い玄関ベンチの良さ

家の顔でもある玄関は、来客の際にも必ずお客様の目に留まるところであり、お客様が必ず足を踏み入れる場所です。

そんな玄関が綺麗で清潔だと、とても気持ちが良いものです。

またオシャレにコーディネートされている玄関も素敵ですよね。きっと憧れる方も多いと思います。

 

家づくりで玄関を考える時におすすめするのが「玄関ベンチ」です。

「玄関ベンチ」は、機能面だけでなく、玄関をオシャレにもしてくれるとても優れた存在なのです。

以下では、「玄関ベンチ」で、できることをご紹介いたします。

玄関ベンチでこんなことができます!

玄関ベンチでできることはたくさんありますが、その中から4つを厳選してお話しします。

自分のライフスタイルに合った使い方があれば、自分たちの家にも採用してみてはいかがでしょうか。

お花やオブジェを置く飾り棚

玄関ベンチに花瓶や生花などを飾ったり、お気に入りの置き物を置いたりすると一気に玄関が華やかになります。

来客時にお客様の目に留まるのでちょっとした会話の種にもなるのではないでしょうか。

家族のための収納場所

玄関は家族の靴やレインブーツ、その他外で使う道具を置いておきたいですよね。

しかし、玄関スペースはどうしても収納不足になりやすいです。

玄関ベンチの下を収納として使えるように引き出しを取り付けたりすれば、ものが増えた時の収納場所として活用できます。

来客の際の腰掛け

家の中に招き入れるほどでなくちょっとした用事での来客の場合、玄関でお話をされる方も多いのではないでしょうか。

そんな時にお客様にベンチに腰掛けて貰えばお話もしやすいです。

お茶を用意して少し談笑もできるので、その点でも便利ではないでしょうか。

足腰の負担を減らせる腰掛けとしても

今は問題なくても、将来年齢を重ねると靴を履くのも足腰に負担がかかって大変になってきます。

そんな時に玄関ベンチは大活躍します。

玄関ベンチの横に手すりもつけておけば、靴の脱ぎ履きのサポートもしてくれるので負担も非常に軽くなります。

将来的なことも考えて玄関ベンチを今のうちに採用するのも良いのではないでしょうか。

10年20年30年先もずっと快適な家にするために

家は一度建てると一生住み続けることになる場合がほとんどです。

家を建てた時には快適でも、老後に不便に感じないように将来を見据えて家づくりを計画していく必要があります。

玄関ベンチはお洒落なだけでなく、足腰が弱くなる老後にも大活躍します。

また、小さい子供に靴を履かせる際にも玄関ベンチがあると靴を履かせやすくなるので、老後だけでなく子育てでも活用できる機会がたくさんあるでしょう。

建房は将来のライフスタイルも見越した家づくりをご提案します。

何年経っても快適に過ごせるように、玄関ベンチだけでなく様々なプランをご提案し、お客様にとって住み良い暮らしを提供します。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • キッチン収納の味方!パントリーのメリット・デメリットとは

  • 家の中でも危険!子供の転落事故を防ぐために注意すべきこと