お役立ち情報

カウンターキッチンの導入は家事を楽にして家族も繋がる!

カウンターキッチンの魅力は見た目のオシャレさだけではない!

カウンターキッチンに憧れる方は多いのではないでしょうか?

見た目や形状はオシャレで、カフェのカウンターのようなイメージもありますよね。

ですが、実はカウンターキッチンにはオシャレ以外にも良いところがたくさんあります!

今回はカウンターキッチンの代表的な魅力4点をご紹介いたします。

 

カウンターキッチンの魅力4点をご紹介

カウンターキッチンの魅力について下記の4点をそれぞれ紹介いたします。

 

対面カウンターキッチンは家族とコミュニケーションを取りやすい

壁に向かって料理をする一般的なタイプのキッチンと違い、対面式のカウンターキッチンはリビングに向く位置にキッチンを配置すれば料理をしながら家族と会話することが可能です

家族が見ているTVも一緒に見たりできるので、家族とコミュニケーションも取りやすくなります

壁に向かって料理をしていると、どうしてもリビングの様子も見れないため疎外感を感じる人もいるかもしれませんが、カウンターキッチンであれば疎外感も解決できます。

 

対面カウンターキッチンは子供の様子を見やすい

リビング・ダイニングから独立したキッチンは、リビングの子供の様子を確認するのは難しいです。

まだ小さい子供だと、心配になって様子を見に行ったりして料理を中断してしまう人もいるのではないでしょうか。

そのため、料理にもなかなか集中できませんよね。

対面式のカウンターキッチンで、リビングにいる子供の様子が見れる配置であれば、そのような心配も解消できます。

 

カウンターキッチンは配膳がしやすい

カウンターキッチンは、できた料理を正面のカウンターに置くことができるので、配膳の動線が非常に楽になります。

壁に向かった独立式のキッチンだと長くなってしまう配膳の動線を、カウンターキッチンはスムーズにしてくれるのです。

 

カウンターキッチンは片付けもしやすい!

配膳が楽だとその逆で、片付けも楽になるのがカウンターキッチンの良い点です。

空になった食器をカウンターに置いておけば、そのままシンクに持っていけるので家事が楽になりますよ。

 

「配膳がしやすい」と「片付けしやすい」ことの更なるメリット 

共働きが増え、家族がバラバラに食事をするという家庭が最近増えています。

そのため、それぞれがご飯を食べる時に作り置きの料理を温めて自分で配膳するなどの一手間が必要になってきます。

カウンターキッチンは、「配膳しやすく」「片付けやすい」というメリットがあるので、家に帰った後のその一手間も楽になるのではないでしょうか。

実はカウンターキッチンのメリットは、現代のライフスタイルに非常に合っているのです。

 

住む人のライフスタイルを加味してカウンターキッチンを選ぶ

メリットが多く、現代のライフスタイルに合うカウンターキッチンですが、もちろんデメリットもあります。

・リビングと近いので来客時もキッチンが丸見え
・人に見られる位置にキッチンがあると、常に綺麗に片付けておく必要がある

家づくりをする際は、キッチンやその他の設備でもそれぞれのメリット、デメリットを確認する必要があります。

その中から、自身のライフスタイルにはどのメリットが有効か、どのデメリットは許容できるかを選択する必要がありますが、非常に難しいですよね。

建房では、完成後のアフターフォローやお施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • キッチンの使い勝手が変わる!意外と重要なキッチン照明の選び方

  • 安全な鍵の受け渡しを実現する「スマートキーボックス」とは?

  • ひと味違ったリラックス空間!室内ハンモックの魅力とは