お役立ち情報

経年変化が楽しめる!レザー家具のメリットとお手入れ方法

高級感のあるレザー家具は、存在感がありインテリアのポイントにもなります。

レザー家具が気になるけど「値段が高くて手が出ない」とか「お手入れが大変そう」と思われる方も多いかもしれません。

ですが、時間とともに味わいが深くなるレザー家具は、経年変化を楽しめることができ長く使うことで愛着がわく素敵な家具です。

確かにデリケートでお手入れが必要ですが、メリットもたくさんあります。

この記事では、レザー家具のお手入れ方法もご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

レザー家具のメリットとは?

値段が高いこともあって敬遠されがちなレザー家具。

ですが、その分耐久性があり、きちんとお手入れすれば長く使うことができます。

布製のソファですと、布が破れたり劣化してしまって買い直さなければならなくなることもあります。

レザーは耐久性があり長く使えるため、長期的に見るとお得であることも。

また、レザー家具は高級感があり、インテリアのアクセントになることもメリットです。

レザー家具を置くことで、インテリアをワンランクアップすることができます。

さらん、レザー家具は経年変化を楽しめることもポイント。

新品のときはもちろん高級感がありますが、使い込むごとに変化して味わい深くなります。

色や質感も変化してきいき、ヴィンテージ家具のような趣が出てきます。

長く使ったレザー家具の変化は、家族で過ごしてきた時間を思い出させるものでもあるでしょう。

 

レザー家具のお手入れ方法

「お手入れが大変」というイメージを持たれるレザー家具ですが、実は毎日お手入れをする必要はありません。

むしろ、お手入れのしすぎはレザーの劣化を早めてしまうこともあります。

普段のお手入れはやわらかいタオルで汚れやほこりを乾拭きして取り除く程度で、本格的なお手入れは2~3ヶ月に一度で充分。

お手入れは次の順序で行いましょう。

 

1.掃除機でホコリやゴミを取り除きます。

2.クリーナーまたは洗剤をスポンジに取り、よく泡立てます。

3.くるくると円を描くようになでて汚れを落とします。

4.レザーに染み込む前に、乾いた布で素早く拭き取ります。

5.自然乾燥させます。

6.保湿クリームで保湿して、さらにしっかり乾燥させます。

 

レザー用品専用の保湿クリームは、レザーに薄い膜を作り、皮脂や汚れが内部に浸透するのを防いでくれます。

また、レザーをなるべく美しい状態で保つためには、置く場所にも気をつけましょう。

レザー家具は直射日光が当たると色あせしてしまうため、なるべく日光が当たらない場所におくようにすると良いでしょう。

エアコンの風が直接当たる場所だと、感想してひび割れてしまう可能性もあります。

また、買ってからすぐにレザー用品のプロテクト剤を塗っておくのもおすすめです。

 

まとめ

レザー家具は、たしかにお手入れの手間がかかります。

ですが、長年使うことで味わいが深くなり、使った時間が刻まれるレザー家具は、他の家具では味わえない楽しみがあります。

適切にお手入れしながら、レザーの経年変化を楽しめるといいですね。

レザー家具が似合うおしゃれな家づくりがしたい方は、ぜひ一度住宅の専門家にご相談ください。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 新築でも要注意!チャタテムシの予防策と駆除方法

  • かわいいけど困りもの。庭を荒らす猫の侵入を防止するには?

  • 木の香りに包まれて入浴。檜風呂のメリット・デメリットとは?