お役立ち情報

安全面も信頼できる床暖房 熱の伝え方

床暖房の魅力と安全面

新築でぜひ取り入れたいという声が大きい設備があります。

それは「床暖房」です。

床暖房が人気の理由は「メンテナンス不要」や「一酸化炭素中毒などのリスクがないこと」などたくさんのメリットがあるからです。

また、床暖房と一言で言いますが、実は種類がたくさんあります。

最近ではエネルギー源を組み合わせたハイブリッドな床暖房も出ており、日々進化をし続けているのです。

そのため、床暖房を導入する際は、自分たちのライフスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。

電気代・ガス代などにも直接影響してくるので、まずは床暖房の種類と選び方について知っていきましょう。

床暖房の種類 電気式・温水式

床暖房は2種類あります。

電気式床暖房(電気ヒーター式):電気を発熱体に通して放熱するタイプ

・設備費が比較的安い
・一室のみの床暖房に適す
・ランニングコストが割高
・電気代がかかる

温水式床暖房(温水循環式):水を加熱して放熱するタイプ

・水を加熱して放熱するタイプ

・電気利用とガス利用がある

・ヒートポンプ(排ガスを出さないタイプ)式やガスエンジン発電式もある

家づくりのプロに床暖房の相談を

床暖房は種類や費用面を見比べ、将来長く使い続ける際にどれが良いのかを考えて選ぶ必要があります。

まずは家族が安心して使える安全で耐久性の高い製品であることが大切です。

床暖房は新築時に施工した際、すぐに取り替えができない設備ですので、安全面と耐久面は絶対に外せない項目といえるでしょう。

まとめ

床暖房はコスト面だけでなく、使う人が安心して使える製品であることも大切です。

快適で、子供のいる家庭でも安心して使える、自分たちに合った床暖房をしっかりと考えて選んでみましょう。

 

建房では、床暖房をについても事例と合わせてご説明いたします。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

 

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • 錆は倒壊の危険が!鉄骨住宅を守るための防錆措置について

  • 人気のALC(軽量気泡コンクリート) その理由は結晶構造のキメの細かさにある

  • 建築基準法違反の無窓居室 自然換気と自然採光の必要性