岡山でデザイン、価格、性能のバランスが良い注文住宅を建てる建房

建房のこだわり

参考価格を今すぐ見る

夢を叶える3つの柱。

建房の3つの柱;デザイン・高性能 ・価格

デザイン・高性能 ・価格

建房がかかげる家づくりは、かっこよくて、住み心地の良い家を手の届く価格でお届けすること。 そのために良い「デザイン」で欲しい家を。高い「性能」で快適に住み続けられる家を。 手の届く「価格」で将来も豊かに暮らせる家を。3つの柱でお客様の理想のお家を叶える。 それが建房の家づくりです。

PRICE PRICE

価格

デザイン・高性能を兼ね備えた家が月6万円台から。

建房では、通常の経費削減はもちろん、他社では見落としがちな箇所の費用を最適化。 お客様にデザイン性が良く、ハイスペックな住宅を手の届く価格で実現してます。
※土地・諸費用は別途

実際の建物価格参考と実例

2,000万円~

2,500万円~

3,000万円~

01 建坪が少なくても
広く感じる空間デザイン力

他社と比べた時の広さ

35坪の広さを、30坪の広さで実現できるとした時の費用は?

ここで1つ質問です。30坪で35坪の広さを感じる家と、35坪で35坪の広さしか感じられないお家。 広さ感覚は変わらない家ですが、どちらが高いでしょうか?もちろん後者です。 建物自体が大きいので費用がかかってしまうことはもちろん、家を建てる土地を広くとる必要があるためです。
2019年10月現在の岡山県の住宅坪単価は75万円となっています。単純に5坪延べ床面積を減らせば約375万円の削減となります。 建房では、お客様のライフスタイルをもとに最も有効な坪数のご提案をし、空間の広がり・導線・家族とのつながりなどしっかり考えて デザイン・設計することで、広さ以上に広く感じるお家を実現し、満足度を下げずに価格を下げることを実現しています。

空間を最大限活かすアイデア一例

  • ドア枠の比較

    部材からも、広く感じるように

    例えば建房が採用するハイドアでは「一般的なドア」の画像に比べて天井が繋がって見えるので視線が通ることにより広く感じます。 さらにこの部材は一般的なドアで必要な下がり壁を作る必要がないので、トータルコストを抑えることにも繋がっています。

  • リンゴ型で広く感じる間取り
    りんご型で広く感じる間取り

    仕切りのない「りんご型」の間取りでは、目線が奥まで抜ける為、実際の坪数よりも広く感じることができます。 大きな吹き抜けに開放感を感じるのはこれと同じ効果です。

02 無駄な経費を徹底的に抑え
手の届く価格を実現

建房では、他社では行わないの費用の最適化に取り組み、お客様に デザイン性が良く、ハイスペックな住宅を手の届く価格で実現してます。

  • 無料見積を廃止してコストをカット

    プラン作成

    建築業界でよく見かける無料プラン作成。実はそこにも人権費がかかっており、契約いただいたお客様に、 契約頂かなかったお客様のプラン作製費用が上乗せされています。 建房ではこの様な事がないよう、設計料を頂いてからプラン作成をさせて頂き、全力で魂の入ったプランをご提出。 結果的に、プランに掛かる人件費などが削減でき、プランを質を高め、価格を抑える事に繋がります。

  • 一般的なハウスメーカーに比べ50万円削減
    総合展示場への出展費用

    お客様へご来場いただくための展示場出展。場所によって金額は異なりますが、年間で約1,000万円以上もの費用が必要となってきます。 仮に20棟/年の会社があるとすると、契約頂いたお客様50万円/組の費用が上乗せされてしまいます。 建房ではあえて住宅展示場には展示せず、ご契約者様のご負担軽減を考え、実際に建てられた方にご協力いただき見学会を開催しています。

一般的なハウスメーカーに比べ50万円削減 一般的なハウスメーカーに比べ50万円削減

部材の物流コストや中間マージン

良い家を建てるためには良い材料・設備が欠かせません。建房では、良いものをより安く提供するための様々な工夫をしています。 例えば、窓については、実に6万種もある中から、実際の住宅施工の70%をカバーし、建築時の自由度が下がらず、 かつ流通量が多くコストが低い40種に絞り込んで、早期発注と WEB システムを通じてメーカーから直接購入することで、 物流コストと中間マージンを大幅にカットしています。

夢を叶える3つの柱。

後悔しない為の4STEPはこちら 後悔しない為の4STEPはこちら