お役立ち情報

安全な鍵の受け渡しを実現する「スマートキーボックス」とは?

近年、スマートフォンで鍵の開け締めができるスマートキーが人気となっています。

確かに、スマホが鍵代わりになるので鍵を無くしたり忘れたりする心配がなく便利ですよね。

ですが、高齢者や子供はスマホを持っていない場合もあり、そういった場合にはスマートキーは使えません。

そこで注目を集めているのが、スマートキーボックスです。

スマートキーボックスとは一体何なのでしょうか。そのメリットについてもご紹介します。

 

スマートキーボックスとは?

スマートキーボックスとは、主に玄関ドアに掛けておくことのできるキーボックスのことです。

設置する際に特に工具も必要ありません。

昔からよく行われていた鍵の受け渡し方法は、ポストの中や植木鉢の下に鍵を置いておき、それを使って子供が鍵を開けるというものでした。

ですがこの方法では、第三者に悪用される危険性があります。

その点、スマートキーボックスを使えば第三者に悪用される心配はなく安心して使うことができます。

 

スマートキーボックスのメリット

スマートキーボックスを使えば、安全に鍵の管理・受け渡しができるのがメリット。

専用アプリを使ってスマホで解錠できるほか、暗証番号で解錠することもできます。

そのためスマホを持たない高齢者や子供でも使えます。

スマートキーボックスを使って鍵の受け渡しをすれば、子供に鍵を持たせて無くす心配もないため安心です。

暗証番号を期間設定することもできるため、情報漏えいによる第三者からの悪用を防ぐこともできますよ。

スマートキーを導入するのには費用がかかりますし工事も必要となってしまいますが、スマートキーボックスは比較的安価に取り入れられるのもメリットです。

 

まとめ

昔からあった子供への鍵の受け渡し問題も、テクノロジーの進化によって変わってきています。

特にIT技術の進歩は目覚ましく、玄関の鍵の解錠だけでなく家電もスマホひとつで操作できるようになってきています。

その反面、スマホを持っていないと使えないという問題もありますが、スマートキーボックスのようにスマホがなくても使える便利なアイテムもたくさんあります。

マイホームを建築する際には、こういったアイテムをうまく取り入れながら家族にとって暮らしやすい家を実現したいですね。

家づくりの最新情報について知りたい方は、ぜひ住宅の専門家に相談してみてくださいね。

 

建房では、お施主様の要望を盛り込んだ家づくりができるよう、話し合いをしながら進めております。

また、困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!

もっと Kenbo を知る

Recommend

おすすめ記事

  • キッチン収納の味方!パントリーのメリット・デメリットとは

  • 家の中でも危険!子供の転落事故を防ぐために注意すべきこと